弱音を吐かれるとイライラする。その人は生きられなかったあなた

弱音を吐く人にイライラする

「出来ない。不安。とか言ってても、しょうがないじゃないですか?やるしかないのだし。努力しないことには、成功しないですよね。」

 

「忙しい。大変。しんどい。って言っても、みんなそうでしょ?それでも、みんな努力しているんだよ。」

 

こんなこと言いたくなる時、ありますよね〜うん。人間だもの!あります。

 

自分が、頑張っている分だけ人の弱音って聞きたくないですよね。

 

自分だって後一歩のところで踏みとどまってるんだから!なんだよ!言ってもしょうがないやん!頑張れよ!って言いたくなりますよね〜

 

今日は、私自身も分かっていても、時々出てきてしまう、こんな弱音を嫌う心理について突っ込んでお話ししたいと思います!

 

  1. そのイライラする弱音は、あなたの本音
  2. そのイライラする弱音を吐く人は生きられなかったあなた
  3. 正しさを押し付けると関係は良くならない
  4. なんで弱さ・弱音を禁止しているの?
  5. 自分の弱さを許し、頑張りを認めてあげる
  6. まとめ。そして私の思い・・・

 

あいみ
私も、根性ー!努力ー!と思って生きてきた人です。

自分で頑張るしかないでしょ?弱音なんて吐いてもどうにもならないでしょ?って思ってきた人です。

そんな風に生きていると必ず現れるんです。弱音を吐いている人。見ていて聞いていてイライラする人。それは見えない・見たくない自分を教えてくれているのかもしれません。

弱音吐いちゃったら進めなくなるって思い込んできました!でも、それは真実じゃないかも〜

 

そのイライラする弱音は、あなたの本音

 

「えー絶対そんなことない!私は、そんなこと言わないし!この人(あいみのこと)何言ってんの!」と腹が立つかもしれません。

 

でも、そうやって心を動かされるもの(ネガティブな感情であっても)は、あなたも持っているもの!なんですよね〜

 

私たちは、自分にないもの、持っていないものに反応することはありません。無です。「あっそうなの〜大変だね。力になれることある?」とサラッとフラットに言えてしまいます。

 

そこでイライラしちゃうのは・・・

 

あなたが、弱音を吐くことを自分に禁止しているからなんです。

 

後ろ手で隠して、人から見られないように、自分からも見えないようにしているものを、ばーんと目の前で広げられてしまったら・・・「見たくないって言ってるでしょう!なんで出してくるのよ!」って言いたくなりますよね。

 

 

どーん!!!!!

 

そのイライラする弱音を吐く人は生きられなかったあなた

 

自分に強く禁止しているということは、そんな自分も心の中には存在しているけど出てきてはだめ!と抑え込んでいるんです。

 

その弱音を吐いてくれる人に感謝!なんです。

 

あなたの代わりに弱音を吐いてくれて

  • あなたも、出来ないかも・・・って不安になっていること
  • 忙しい、大変って頑張っていることを実は人に認めて欲しいって思っていること
  • しんどいよ〜辛いよ〜助けて〜って思っていること

 

生きられなかったあなたを生きてくれているんです。吐き出して見せてくれているんですよ〜!まぁ、ちょっとドSな感じかもしれませんが!

 

あんたも、こんな弱さ(弱音)持ってるで!ほれほれ!と見せてくるわけなんですから。

 

イライラするやろ〜これ、あんたやで!あんた自身やで〜と見せてくるわけなんですから。

 

ぎゃーやめてー見たくないー!と悶絶してしまいますよね。

 

正しさを押し付けると関係は良くならない

 

「でもさ!状況をよくしたいんだったら、弱音を吐いてても始まらないんだし頑張らないと!」と言うのは正論だと思います。

 

仕事なんだし!

大人なんだし!

生活があるのだし!

自分のやりたいことなんだし!

 

などなどなどなど・・・その弱音を吐く人と距離感が近づいてくると、イライラするだけでなく、実際に言ってしまうこともありますよね。

 

でもね、人間関係って正しさを押し付けると良くならないことの方が多いです。うむ。。難しいけれど。

 

その弱さって、弱音って、あなたも持っているものでしょう?そこには、あなたの本音が隠れているのですよね?ということは・・・

 

相手のためを思って言っている部分もあると思いますが、実は自分自身にハッパをかけている部分の方が大きいかもしれませんよね?自分自身に言いたいことを相手にも伝えてるんじゃないかなぁ?

 

どうでしょうか?ドキっとします?

 

私は人に「そんなこと(弱音)を言ってないで頑張れよ!」って言いたくなる時・・・「あ・・・私、自分が弱音吐きたいのを我慢してるんや」って気づいてドキっとします!笑

 

100パーセント自分の中のニーズやエゴを取っ払って、ただ相手のためを思って伝えるって難しいことかもしれません。人間だもの。

 

自分のニーズやエゴを取っ払って

嫌がられるかもしれないけれど

それでも相手のために必要だなと感じて伝えることは

愛を与えるってことです。

 

愛を与えるって余裕がないと出来ないんですよね。ということは、やっぱり、その弱音にイライラする自分の本音をまず、自分で聞いて認めてあげるって大切ですね。

 

ひとりぼっち

 

弱さ・弱音を禁止しているのは何故?

 

いっぱい理由があると思うんです。

 

大きな理由としては、頑張らないと自分には価値がないと思っている。無価値感が強い。だから弱音を吐いている場合じゃない。

 

そして、そう思うようになった背景には・・・

  • 自分がしっかりしないといけなかった。お母さん・お父さんを助けるために頑張るしかなかった。そうやって弱音を吐かずに頑張ることしか、親に対して出来ることはなかった。
  • 自分自身が過去に弱音を言ったり、人に頼ったことがあったけれど、否定されたり、助けてもらえなくて傷ついた。
  • 自分より出来る人・優秀な人を見て、劣等感を抱いた。頑張って努力をするしか道がないと感じ、弱音を吐いている場合じゃないと自分に強く禁じた。

 

などなどなどなど、他にもたくさんあると思います。

 

要するに、あなたが大人になるプロセスをしっかりと歩んできたからです。ちゃんと、自分の足で立って生きしようとしてきたからです。(自立)

 

でも、100パーセントの自立でなくても良いのです。弱音にイライラしちゃう人は、依存を嫌っているんですね。

 

自立が強い人って、依存が怖いんです。依存って人に頼ることですから。頑張らないと価値がない!って思っている人には、もってのほか!な代物なんですね。

 

頑張ることをやめろっていうの?価値がなくなっちゃうじゃない!って怖くなるのです。

 

自分の弱さを許し、頑張りを認めてあげる

 

弱さをさらけ出せることが、本当の強さだ!よく聞きますよね。確かに、そうだと思います。

 

さらけ出すためには、その弱さ(弱音)を許していないと出来ません。

 

そして、ここで悶絶するわけです。そんなん出来ないよ!出来たらやってるよ!

 

弱音にイライラし、自立し依存を嫌っている人に、弱さを許してあげよう!って言ったらね・・・

 

河童に尻子玉抜かれるわ!!!!って感じですよ!(※尻子玉・・・お尻近くにある魂の魂のこと)

 

だから、弱さを許すより先にやることは 頑張りを認めてあげること 

 

リスト化して出すと良いですよ〜出さなくても絞り出して書くと良いですよ〜そんなことを日々続けて癖づけていけると良いですよね。

 

こんなに頑張っている私の弱さ(弱音)だって許してあげようって思えるようになっていきます。

 

こんなに頑張っているんやから、もう良いじゃない?労ってあげよう。大切にしてあげよう。褒めてあげよう。

 

まず自分が自分にしてあげることです。よく、自分でやるなんて厚かましくないですか?って言われるけど、逆ぎゃくぅー!

 

自分で出来ていないことを人に「やってやって!」となる方がね・・・求めすぎになっちゃうかな?

 

 

“優しい河童どん”
大丈夫!尻子玉なんて抜かないからね〜〜〜!

 

まとめ。そして、私の思い・・・

 

その弱音を吐いていてイライラする人=生きられなかった自分

 

・・・なわけですから、自分の弱さを許すことが出来た分だけ、人の弱さ(弱音)も受け入れることができるようになります。

 

そして、「大変だね〜力になるよ!」って伝えることが出来るようになり、自分も「ちょっとしんどくてね・・・助けてもらえないかな?」って言えるようになります。

 

最後に私の思いをちょこっと!

 

カウンセラーは悩みや問題をお伺いします。弱音をたくさん聞くことになります。

 

人のお話を「ただ聞く」というのは本当に難しいことです。私の先生もおっしゃっていることなのですが、やっぱり自分というフィルターを通して聞いているからです。難しいということを分かっておくことは非常に重要だと考えます。

 

だからこそ、どれだけ自分が癒されてるか?その心の問題と向き合い解決してきたか?ということは大切であり、これからも取り組んで自分を大切にしていきたいなぁ〜と思った次第です。

 

私は、これからも弱さ(弱音)に向き合って、自分をヨシヨシしていこうと思っています!そう思うとカウンセラーって必然的に自分を癒すことにもなるから幸せな職業だなぁ〜と思います。

 

自分の弱さ(弱音)・・・嫌わないでくださいね!それも大切なあなたの一部だから!

 

 

スポンサーリンク
弱音を吐く人にイライラする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら