リクエストをいただきました。ありがとうございます。

 

最近ネットで知り合った人に恋をしました。
LINEとかもするようになって、
日に日に思いは膨らみました。

しかし、おとといの夜、
彼が既婚者だったと知りました。
問い詰めて見たところ、自分はフリーだと言い張る彼。しかし嘘はバレバレw
そして、私が彼女とお幸せにと
昨日メッセージを送ったら
返信は帰ってこなくなりました。

いつも私が出会って好きになるのはダメンズばかり。
本気で夢中になるのは決まってダメンズなんです。

私の父親が、父親の右に出るものは居ないくらいのダメンズだからでしょうか?

私は父親が大っ嫌いです。
父と母は仲が悪く、最悪の家庭環境で育ちました。母にも恨みがあります。

私は素敵な恋愛がしたいだけなのに。いつも人生うまくいきません。常に悩みだらけです。

既婚者だった彼のことはまだ諦めて居ません。昔は好きな人が浮気者だと分かったらすぐに身を引けましたが、
最近は自分の好きな気持ちに正直に行動したいと思うようになりました。

なので、これからも彼を好きなままで生きていきます。

何が言いたいのか自分でも分かりませんが、
愛未さんに何かアドバイス頂きたいです。

よろしくお願いしますm(__)m

(Tさん)

 

「なんで、そんな分かりやすい嘘つくかなぁ〜」って思いますよね。男性の嘘って、本当にバレる。分かる。

 

女から見たら、全く隠せていない!!!!ですよね。

 

しかし、今回それは置いておいて・・・

 

色々な角度から、お話することが出来るなぁ〜と考えたのですが、Tさんに私がお伝えしたいことは・・・

『あきらめる』

『自分が大きな愛であることに気づく』

ということです。

そして、そのために『出すもん、出しましょう!』です。

 

私って、そんなヤツ(女)なんだなぁと『明らめる』

 

この場合のあきらめるは『全てどうにもならないから諦めよ。道半ばで辞めてしまう』という意味ではありません。

 

もちろん「彼のことを諦めなさい」という意味でも、ないんです。

 

Tさんが選ぶことがTさんにとっての真実なので、私はどれを選んでも良いと考えてます。

 

『明らめる』です。

 

『諦める』の語源の1つは『明らめる』

物事をつまびらかにする。明らか(あきらか)にする。思いを断つといった悟りの境地。

 

つまり、Tさん悟りを開きませんか?というお誘いです。怪しくなってきたー!とブログを閉じたくなっていませんか?大丈夫でしょうか?

 

>いつも私が出会って好きになるのはダメンズばかり。
>本気で夢中になるのは決まってダメンズなんです。

 

自分は、ダメンズにしか男性を感じず夢中になれない。めちゃくちゃ優しくて誠実な人がやってきても、良い人どまりってなっちゃうんですよね?幸せになれると分かっていても恋になりませんよね。

 

分かります。。。でもね・・・見方を変えてみて欲しいんです。

 

 「それは果たしてダメなことなのでしょうか。」 

 

どんな出来事でも良いこと、悪いことって決めることは、本当は出来ないんです。

 

私たちは、自分のものさしで良い悪いを決めちゃうんですけれど、全ていつも平等でフラットなんですね〜(難しい言葉で言うと、自分のものさし=観念ってやつです。)

 

出来事、感情、ついつい選んでしまう男のタイプ・・・

 

全て起こっていることは、起こるべき理由があるから起こっている。

 

ただ、それだけなんですね。

 

そういう目線・考え方で出来事を見つめると、そうなる理由が見えてくるんです。「そら、そうなるよね〜しょうがねぇ!」と悟ることが出来れば良いのだと思っています。

 

 実際に現実を変えていく方法も、その方が見えてくるし、受け取りやすくなるし、取り組みやすくなります。 

 

ありのままの自分を受け入れると、幸せって感じられます。

 

「明らかにする」「悟る」ってありのままを受け入れるってこと。

 

ありのままを受け入れるってことは、自分を許してあげるってことです。

 

私たちは意識しないと、どんどん自分に厳しくダメ出しをしてしまいます。逆えこひいきって私は呼んでます。なので・・・

 

>最近は自分の好きな気持ちに正直に行動したいと思うようになりました。

>なので、これからも彼を好きなままで生きていきます。

 

これ、すごく大切です。ますます、加速しましょう!

 

もうちょっと、私が勝手に付け加えさせていただくと・・・

 

>なので、これからも彼を好きな(ありのままの自分)で生きていきます。

 

これから、Tさんは幸せになっていくのですが(これは決まっていることです)

 

それは今の自分を否定しながらでは「出来ないわけではないけれど、より大変になっちゃうなぁ」って正直なところ、私は思うんですね。

 

自分のこと「ダメなやつー!」って言いながら、前向きになれますでしょうか。毎日を楽しめますか?「幸せー!」って思えますか?

 

すんごく、当たり前のこと言っちゃってますけれど・・・

 

ありのままOKって思えると、目に見える変化がなくても、ダメンズ好きなままでも、お父さん・お母さん大っ嫌いでも、幸せになれるんです。(しかも受け止めてあげると、変わろうって思えるんです。私たちの心は、子どもと一緒です。)

 

幸せって感じられるんです。

 

 何か条件が満たされるから幸せではなくて、幸せを感じる心のベースがあるかどうかなんですね〜 

 

うわぁ、相談するやつ間違ったなぁって思われてませんでしょうか?理屈っぽいでしょう?笑

 

お父さん、お母さんを大っ嫌いな理由『愛したい人だから』

 

前置きが随分と長くなりました。そんな自分を明らかにし、許し、悟りながら・・・

 

Tさんがお気づきの通り、お父さん・お母さんとの関係について、見つめていけると良いかなと思います。

 

>私の父親が、父親の右に出るものは居ないくらいのダメンズだからでしょうか?

>私は父親が大っ嫌いです。
>父と母は仲が悪く、最悪の家庭環境で育ちました。母にも恨みがあります。

 

それにしてもTさん、ここに気づくのって、すごいことですよ。めっちゃ自分を褒めてくださいね!

 

普通に過ごしていたら、気づかないことです。たくさん調べたり勉強されたんだなぁ〜

 

ってことは、Tさんは、お父さんやお母さんとの関係について解決していけるし、癒していけるんです。

 

 すごく情熱的な女性であり、だからこそ難しい方を選んでしまうというところも、ありそうですね。 

 

  • 好きな彼のことも「何故そこ?」を選んで好きになり、既婚者と分かった今でも好きでいると決めている。
  • 問題のあるお父さん、お母さんを選んで生まれ、大好きで愛している。(この部分、後で触れます。)

 

他にも、たくさん人間関係の中で感じてきたことがあったのではないでしょうか?すなわち・・・

 

あなたは情熱的に愛したい人です。

 

 情熱的に愛したい、大きな愛を持った人が、それを発揮するために、問題のある人を選ぶってのは、心の中を勉強してきて感じる私の定石です。 

 

周りに、こんな人いっぱいいるんですよ〜それでもって、みんな素晴らしく素敵な女性ばっかりなんです!ちなみに私もです。(ここ、笑うところですよ〜)

 

あとは「お父さんもお母さんも大っ嫌いって書いているのに、この人は読み間違えているのか。漢字が読めないのか?」と思われるほど、先ほどの一文が気になってませんか?なってますよね?

 

「お父さん、お母さん・・・大っ嫌い!」とお話いただきますと、私は、必ずこう思います。

 

「めっちゃくちゃ、大好きなんだな。愛しているんだな。」

 

私のブログのどの記事を読んでいただいたか分かりませんが、こんな記事を書いてます。参考にして下さいませ。

 

母親を嫌いな気持ちと向き合う方法。あなたは自分の人生を幸せに生きていい!

2017.02.16

 

本当はお父さんやお母さんを愛せなくなった自分を責める気持ちが苦しいんですね。それだけ・・・

 

大きな愛を持った人です。

 

今すぐでなくて、かまいません。心のどこかに留めていただきたいなぁって思います。

 

自分の存在が愛じゃないと思い込み

本来の自分から離れてしまっていることが、苦しいんです。

生きにくさを感じ、問題が起きます。

 

詳しく紐解いていくと出てくる問題の一例です。(なぜ嫌いなのか?お話を聞いていませんので、考えられるものをあげてみました。)

 

  • 男性=お父さんなので、ダメンズを選ぶ。(ってことは、やっぱりお父さんが好き)
  • 男性=お父さんなので、男をダメンズになるように作り変える。(ってことは、やっぱりお父さんが好き)
  • お父さん、お母さんを愛せなくなった自分を許せないので、自分が幸せになることを許せない。(ってことは、やっぱりお父さん・お母さんが好き)
  • 自分が幸せにならないことで、お父さん、お母さんに復讐している。(ってことは、やっぱりお父さん・お母さんが好き。愛憎です)
  • 自分を愛させたいのは、お父さん、お母さんであるから、自分を愛してくれる良い男を見つけてしまうと困る。(なのでダメンズを選ぶ)
  • 結婚(パートナーシップ)は幸せではないものなので、近づきたくない。(仲良くしてほしいと願っていた子どもの自分が傷ついていて動けないでいる)
  • 女性としての自分を認められない。嫌っている。(お母さん=女性の象徴のため、植えつけられたネガティブな女性像があるかも)

 

中には「はい?意味が分からないんですけれど」というものもあるかもしれません。無意識の部分です。

 

 意味分からないけれど、なんだか気になる・・・というのは当てはまる理由かもしれません。 

 

最後に・・・オススメすることは「書きましょう」

 

「んで、結局出来ることはなんなの?」という当たりなのですが

 

私が まず最初に絶対 やってくださーい!って必ず、お伝えすることがあります。

 

怒り・恨み・つらみを出てくるままに書き出すこと、書きなぐること。

 

こちらを参考にしてくださいませ。

 

怒り・悲しみ・不安…ネガティブな感情は手紙にしたためよ!びっくりするくらいスッキリするよ!

2016.12.12

 

いきなり「お父さん、お母さん大好きなんですね!」って言われても腹立ちませんか。もうお話しちゃった後なんですけれど。

 

>彼が既婚者だったと知りました。
>問い詰めて見たところ、自分はフリーだと言い張る彼。しかし嘘はバレバレw

 

これも、悲しかったし、ムカついたし、憤ったと思うんですね。こういうことも、どんどん書くと良いです。(ホント、なんで分かりやすい嘘つくんでしょうね!)

 

余裕=心の空き領域

 

パンパンの状態に新しいものを入れようとしても大変なことになります。

 

 出すもん出してから、現実を変えて行く方法を実践していきましょう。 

 

長くなりましたが、参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク
lotus

2 件のコメント

  • 記事にしていただきありがとうございます!!

    お礼が
    遅くなってしまってすみません
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    最近バタバタしているので、
    また改めて感想書かせていただきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

    『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

    個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

    そして人が好きです。

    ➡︎詳しいプロフィールはこちら