腹をくくる。自分の本当の望みと在りたい自分を選択していく決意

空の光2

悩みの中から魅力を一緒に発見するカウンセラー、山岡愛未(@aimiyamaoka)です。

 

今日は私の最近の気づきについて、書きたいなぁって思います。

 

自分の過去を振り返って、今の私が思うこと。私を生きようって決めたんです。腹をくくったんです。

 

自分が本当に望んでいることと、在りたい自分を選択していくことについて。

 

私がどういう子どもで、どういう風に今の私になってきたかを考えると・・・結構、目立つ存在だったんですよね。

今、しっかり思い出してみるとですけれども。

でもね、私の認識では、私って「目立たない普通の子」ってイメージだったんです。(普通の概念は置いときます。あくまで私の心の中でのことです)

 

目立つことや、変わったことはしちゃいけないって思ってきました。個性的なこと好きなのに、出してはいけないと思っていて、ずーっと自分を隠してたんです。

 

でも、「私って普通やしさ〜」とか言うと「いやいや、目立つって!」と言われたこともあったんですよね。その時は、「まさか!何言ってるんだろう」とか思って信じてなかった。

 

「だって、人にも好かれないやん!」って思ってました。イジメられたこともありました。大人になってからは、嫌なこと言われたりしましたね。しかも、仲良しと思っている近しい人が、だんだんそうなっていくんですよ。辛かったですね。

嫌な気分になるので離れようとすると、追いかけて来られたり・・・さらに傷つことを言われたり・・・

嫉妬や執着を向けられてたんです。

 

今、思えばですけれど・・・私って、相当に魅力的なんだと思います。

これは、あえて自分で言っています。謙遜だとか、そういう概念なしに!自分の価値を認めないのは日本人の悪い癖だとも思っております。自分もそうな癖に〜!笑

 

魅力や個性を隠そう隠そうとするほどに「それに早く気づきなさい!」って問題が起こるんです。

私の上に書いたような出来事ですね。嬉しくないんですけれどね〜しょうがない!笑

バラの花

 

 

ずっと苦しくて悲しくて孤独だった私。でも、抜け出せた!

 

でも、自分を隠しているので本当に何にも分からなくなってしまっていました。「なんでこんなこと起こるの?私って問題がある人なのかもしれない!」って自分を責めてもいました。

自分ってなんなんだ!?何が好きなんだ!?何をやりたいんだ!?何が私にとって幸せと感じることなんだ!?

隠しすぎて、自分自身でさえ自分を見失ってしまうんですね。

 

苦しくて悲しくてカウンセリングを受けたり、ワークに行ったり、心理学を勉強したり・・・自分を取り戻していったんだろうなぁ。

 

カウンセラーになると決意し、カウンセラーとして少しずつ動き出しても「まだまだ普通の女の子でいたかった!」という思いをずっと抱えていました。

それは自分で意識することのない領域で・・・潜在意識の中で・・・

 

ただ、最近、何度もゾロ目のエンジェルナンバーを見るようになり、その意味を調べると【気づいてください!ライフワーカー!】と出てくるんです。

ライフワーカーとは?

ライトワーカーとは、愛の反対の「怖れ」や「不安」から、地球の人達を助けるために自ら選んで生まれてきた人達のことを言います。

また、ライトワーカーは見える世界と見えない世界の架け橋としての使命を持って生まれてきています。

ライトワーカーの人生の目的は、人々にスピリチュアルな世界を伝えることでもあります。

 

私は理論的なものを大切にしていますし、現実的な人間でもあります。

それと同時に不思議なこと、スピリチュアルな世界も大好きなのです。

説明出来ないこと、偶然とは思えないようなこと、いっぱいあるし、どんなものかは分からないけれど、神様的なものはいると信じています。

心の世界もとても不思議で、頭でどれだけ考えても説明出来ない自分の部分があるからです。

 

話を戻します。ライトワーカーの特徴を調べました。そして思ったんですね。

やっぱりカウンセラーとして、人と接していくということが私には必要なことなんだなって・・・心の世界を通して人と繋がっていくんだな〜って・・・(でも途中で方法は変わるかもしれない!笑)

 

なんだか、ライトワーカーって本当なのか?って考えることがナンセンスだと感じました。そんなことは絶対に理論的に答えは出ないことだから。

 

だから、私の心がザワザワと揺れる感覚に忠実でいようと思いました。

空の光

 

 

さらにダメ押しの腹をくくった出来事・気づいたこと

 

ライトワーカーという言葉を知ると同時にポツンと思いました。

「普通の女の子じゃなくなってしまった」

 

今でも、その考えに至った時の光景を思い出します。夕方でした。私は5Fのテラスにいて、沈みかけの夕陽の空を眺めていて、夏が終わって涼しくて・・・

とても呆然として悲しいような切ないような・・・

「今まで寂しいとずっと感じてたのは、だからなのかなぁ?」とか、「あ〜今までの自分とサヨナラになってしまったなぁ」って思いました。

ゴソっといろいろ無くなってしまったと感じて、どうしていけば良いんだろう。やるしかないのだろうけどって思いました。(ちなみに、そう悟ってからは、その意味のエンジェルナンバーは見てないんです!)

 

何度でも何度でも、私は腹をくくり直していく!

 

私はとても、自分を出すことが苦手です。今まで、それを絶対にやっちゃいけないって思ってきたから。だって、怖いやん!!!!

でも、どうしても目立ってしまうようです。魅力を出さないと、「気づかんかい!こ〜のバカタレが!」と問題が起こってしまうようです。

 

あ〜もうそれだったら、しょうがない!良い意味の明らめ!

 

そんな自分を出すという取り組みを今怖がりながらも進めています。

隠さないことを意識し始めると、いっぱい隠していたことに気づきます。怖くなっても、とにかく決めたのだからとチャレンジ。

 

でも、不思議と昔ほど全然怖くない!自己価値が相当上がっておりますよ!ふっふっふ!

 

過去の私に教えに行ってあげたいくらいです。「あんたは、ちゃーんと大丈夫やから!」って。

 

そして、少しずつ自分を分かってくれる人に出会い始めました。そして、今まで出会っていた人も「あいみちゃん!そうやったんや!頑張って!いいやん!素敵やん!」と言ってくれるようになったんですね。

 

私、出会っていた。

 

それに、気づけたことで、また涙が溢れてきます。

私は、愛に生きなければ、愛を与えて、愛を受け取らなければ、そういう自分自身でいなければ!そう今は強く思っています。

そして、それこそが私のライフワークであると強く感じています。

 

あなたも、そんな存在

 

そしてね、私自分がすんごく特別な存在で、魅力的な存在であると今回書かせていただきました。

 

これって特別なことではないのです。みんなが、あなたが、そんな存在です!

 

私、そこに気づけるように、お手伝いをしていきたいなって思います。

悩みや問題を解決するといったことも、全部この気づきの元に、ちゃんとなるようになっていく!と思っています。

 

だから、私は悩みの中から魅力を一緒に発見するカウンセラーなのです。

読んでいただいて、ありがとうございました。

空の光2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です