失恋「悲しい・苦しい・悔しい・寂しい」ネガティブな気持ちを解消するたった1つの方法

失恋直後に大切なこと

心理学大好きな変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をモットーに、なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

YouTubeでも動画配信中〜!

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

→詳しいプロフィールはこちら

愛未(あいみ)をフォローする

今、あなたは・・・

 

失恋による、どうしようもない「悲しみ・苦しみ・悔しさ・寂しさ」を感じて、この記事にたどり着いて下さったのだと思います。

 

あまりにも強い失恋による衝撃・ネガティブな感情をいつまでも感じていたくないですよね。

 

また前向きに、日々を楽しく、過ごせるようになりたいですね。今回は・・・

 

愛未が効果があると実感していて、まずは1人で出来て、すぐに始められる

 

たった1つの解消方法をお伝えします!

 

 

愛未
愛未

嫌だ〜とか、怖い〜とか、気が進まない〜とか、感じる方もいるかも〜

 

そんな方は今すぐ出来なくても大丈夫!

 

タイミングが来たら、取り組んでみてね〜

 

愛未はいっぱい失恋してきましたが(自分で言うちゃう 笑)

 

この方法が「大丈夫〜なんとかなる〜」ってお守りになりました。

 

 

「悲しい・苦しい・悔しい・寂しい」感情をそのまんま感じる!

 

もったいぶってもしょうがないので、結論をドーン!

 

それを感じたくないって言うとるやろが〜!と怒りたくなったり、Uターンしたくなるかもしれませんが、ちょっと待って!

 

今から、感情を感じる大切さや、効果的な方法をお話ししていきますからね〜

 

決して意地悪してるわけじゃないのよ!

 

愛未は優しいから!(自分で言うちゃう)

 

でも、ドSでもあるけど!(自分で言うちゃう)

 

感情は感じていかないと溜まっていってしまう

 

感情って、目に見えないものですよね。

 

確かに自分が感じていて、あるものなんやけど、形がないもんやから、どうにでもなるって思ってしまいがちなんやけども。

 

そんなことなくって、ちゃーんと在るものなんです。んで・・・

 

  • 「感じたくない!」とか
  • 「そんなこと思っちゃいけない!」とか
  • 「良い大人が感情的になってはいけない!」とか
  • 「これくらい我慢しなきゃ!」とか

 

押し込めてしまうと、どんどんどんどん溜まって行ってしまいます。

 

大人ってやりがちよね〜

 

「我慢しなさい!」とか「いつまでも泣いてたら恥ずかしいよ!」って育てられがちやしねぇ。(これも親の愛だったりするんやけど)

 

感情を溜め込みすぎてしまうことによって起こること

 

溜まりすぎて苦しくなると、発散しようとする

 

空気入れすぎた風船が破裂してしまうような感じ?

 

嵐がきた時にダムや川が溢れてしまうような感じ?

 

人ってちゃーんと自分に優しくて、壊れないように吐き出させてあげようとするのね。

 

その感情を感じるために「悲しい・苦しい・悔しい・寂しい」出来事を起こしてしまう。

 

それは、ちゃーんと自分を守るためなんやけど、ずっと感情を溜め込みすぎたら大きな爆発になってしまうし、それは避けたいですよね。

 

ネガティブな感情を感じないようにすると、幸せも感じにくくなる

 

感情って不思議なもんで・・・

 

ネガティブな感情を感じたくなーい!と我慢したり押し込めたりすると

 

幸せも感じにくくなってしまうのです。

 

どっちか一方だけ感じるって出来なくなってます。

 

そもそも感情に良いも悪いも本来はないのです。

 

心は鍛えられるというか、悲しみ・苦しみ・悔しさ・寂しさも心の筋肉となって、あなたとこれからの人生も一緒にいてくれます。(愛未は筋トレ好き)

 

そんな鍛えられた筋肉   心は、より一層私たちに幸せを感じさせてくれます。

 

ネガティブな感情を感じるのは怖いけれど一歩踏み出してみて

 

今とってもとっても辛くて苦しくて悲しくて・・・

 

愛してもらえなくて

 

愛することが出来なくなって

 

恋を失うって、本当に本当に本当に辛いと思うのです。

 

愛未ももれなく失恋は辛い人間です。

 

出来れば、そんなことは起こってほしくないけれど。

 

それでも、その失恋もなくてはならなかったと後々に思えることを知っています。

 

ということで・・・出来るタイミングでレッツチャレンジ!です。

 

 

愛未
愛未

今とても出来そうにないと言う方は、焦らずに出来るタイミングで取り組んでみてね〜

 

タイミングは人それぞれ!

 

 

感情を感じ切る方法

 

紙に書き出す!お恨み帳おすすめ!

 

用意するもの
お恨み帳(ノートや紙でOK)
ペン(出来れば筆ペン)
1人になれる空間(感情に集中できる空間)

 

ひたすらに出てくるままに、気持ちを書き出していきます。

 

とても心が揺さぶられて苦しく怖くなるかもしれません。

 

最初は、言葉が出てこないかもしれません。

 

そんな時は、まず「悲しい」「辛い」「どうして」短い言葉でも良いので書いてみてね。

 

出てこなくても書けなくても自分を責める必要はないです。

 

そっか〜今の私は書けないんだねでOK!慣れてないんだけなんですね。超初心者ってこと。

 

出てくる言葉がどんなに汚くてもOK!むしろ出てくるのは素晴らしいこと。

 

愛未は普通に「死ね」とかも書く。

 

本当に死んで欲しいわけじゃないから。それくらいの大きな気持ちが私にあるんだなぁ〜って実感します。

 

心理カウンセラーであり、作家であり、お恨み帳考案者であり

 

愛未の心理学のお師匠さまでもある根本裕幸先生がおっしゃるのですが・・・

 

感情はうんこと同じ

 

我慢してもなくならんし

 

汚いからって出したらダメ〜!って体に悪すぎるやん。

 

そういうことー!です。(適当かよ)

 

誰かに気持ちを聞いてもらう

 

気のおけない友達や同僚、家族に話して気持ちを聞いてもらうのも良いですね。(1人では出来ないけれど)

 

ただ、ここで要注意なのが・・・

 

あなたの幸せを願うが故に、ただ聞くということが、その方達には難しいことがあります。

 

  • 「いつまでも悲しんでないで」とか
  • 「そんな奴ダメだよ」とか
  • 「失恋ぐらいで」とか
  • 「良い人いたら紹介するよ」とか

 

言われてしまうこともありますね。

 

いつまでも悲しんでないでと言われても、悲しいのだから仕方がないし(その人はあなたの幸せな姿を見たいだけなんやけど)

 

そんな奴と言われても、まだ好きな気持ちもあるし、好きな人を否定されるのは辛いし

 

失恋ぐらいでって言われても「恋愛って人生において、めちゃくそ大事じゃね!?」と愛未は思ってるし(個人的見解が出ちゃった)

 

まだ気落ちが切り替わってないのに、新しい恋に目を向けるというのも辛くなってしまうかもしれないし

 

愛未
愛未

愛未は相談するタイミングが違ったことで余計に落ち込んでしまったことがあります。

 

そんな時に、心のプロであるカウンセラー(専門家)に頼っていただけたらと思います。

 

愛未のことが気になるなぁという方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

お問合せはこちらから

 

感情を感じることが「お守り」になって「大丈夫」をくれます

 

感情を感じさせてあげるって、自分への愛だなぁって愛未は思ってます。

 

「悲しい・苦しい・悔しい・寂しい」といったネガティブな感情でもです。

 

失恋って本当に辛い。

 

悲しい。

 

自分の半身がもがれたんじゃないかな・・・

もう立ち直れないんじゃないか・・・

もう誰にも愛されないんじゃないか・・・

誰も愛せないんじゃないか・・・

 

絶望感しかなかった時が愛未もあります。でも・・・

 

感情を感じる習慣ができると、それはあなたに大丈夫をくれる「お守り」となってくれます。

 

「あ〜私大丈夫やなぁ」って強がりとか、我慢じゃなく思えるようになります。

 

愛未もお守り送っとこ〜「大丈夫やからね!」

 

 

スポンサーリンク

コメント