嫉妬というドロドロと黒い感情を克服する方法はありますか?

嫉妬は自分大好きってこと 恋愛・パートナーシップ

愛未(あいみ)です。

 

お悩みご相談のリクエストをいただきました。ありがとうございます〜!

 

なんかね・・・メルマガでリクエスト募集したんだけども、あんまり来ない・・・なんでやろ?

 

私が最近ブログをあんまり更新してないからか!笑(ついでにメルマガもか〜)

 

引き続き募集しておりますので、どうぞ悩みをリクエストしてやってください〜

 

心のことだけじゃなく、めっちゃ軽く日々のメイクどうしてますか?とかファッションネタとかでも大歓迎ですよ〜

リクエストはこちらから

 

では本題のリクエストです〜

愛未さん、いつもお世話になっています。

お仕事のことでご多忙かもしれませんが‥「切実募集」の文字に惹かれたので、リクエストお願いします!!
それは、“嫉妬”についてです。

彼と仕事の関わりを持つようになってから、以前よりもずっと良い関係になってます。

仕事のことは普通に話せて、彼に感謝の言葉を言ったり頼みごとをすると(ここが私の成長ポイントです!)、ちょっと嬉しそうに引き受けてくれます。

優しく声をかけられた時には、かつてないほど胸がキュンとしました(笑)

でも仕事上です。何気ない話はできず、他の女の子と嬉しそうに話してる姿を見ると心が痛みます。

付き合う前は、そこが私のポジションだったので、今は心底羨ましいです。

どうしても嫉妬が抑えられない時は、またトイレで涙を流したり、ノートに気持ちを吐き出して、感情が流れ出るのを待ちます。

こんな風に好きな人のそばにいる人にどす黒い気持ちを抱いたり、仕事関係でも「なんで私はできないんだろ‥」と思うことがあり、昔から自己嫌悪に振り回されてきました。

今回は「話しかけられるのも嫌だ」と言われてからここまで来たんだから私ってすごいんじゃ!?と思う気持ちもありますが、“嫉妬を乗り越える方法”なんてあるんでしょうか?よろしくお願いします!

【すずさん】

 

[voice icon=”https://aimiyamaoka.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2358-e1512196331615.jpg” name=”あいみ” type=”l”]

すずさんの背景としましては、元カレが好き!よりを戻したい!です。以前にもリクエストをいただいております。(以前のリクエストはこちら

自分を褒めることは、めっちゃくちゃ素晴らしい!

自分が思っているより10割増しくらいで、もっと褒めて自分の価値や頑張りを受け取ってくださいね〜!

リクエストを読んで、思ったのは「要するに自分大好きってことやんな」ってことでーす!

では、行ってみよ〜!

[/voice]

 

スポンサーリンク

 

嫉妬はダメな感情ではない。ダメとしてしまうことで問題になる。

 

「思いっきり嫉妬したらええやん(良いよ)」と私は思ってます。

 

ちなみに、私はものすごーく嫉妬する自分を「私はヤキモチ妬きなんじゃー!文句あるかー!」と自分の中で開き直ったら、あんまり嫉妬の感情に振り回されることなく、気にならなくなりました。(単純)

 

感情に良いも悪いもないから。

 

嫉妬する自分ダメとするから、苦しくなるのであって・・・

 

人類皆そんなものですよ〜どす黒い部分は誰にでもあります。私も、めっちゃありますよ〜イェーイ!(って言っちゃうくらい、ゆるーく考えたらいいです)

 

「嫉妬しちゃうのも込みで私」でいいんです。シンプル。

 

ちょっと意地悪な言い方しちゃいますけれど、自分に自信があるってことなんです〜潜在意識下でですけれどね。

 

私たちは無いものには反応出来ないので・・・

 

  • 彼と仲良く話している女性と同じくらい(それ以上に)私には価値がある。
  • 私はもっと仕事が出来る。それだけの能力と価値がある。

 

って、意識できない部分のすずさんは感じてるってことです。

 

本当は自分大好き野郎ってことです。自分を愛しているってことです。

 

嫉妬という感情も、そういう視点で見ると面白い感情なんですね。

 

だから、自分大好き野郎らしく生きたらいいんだよ〜というのが、ざっくり簡単だけれども克服の方法です。笑

 

また、嫉妬はあって当然。それだけ私は彼を手に入れたいんじゃ!って考えると、自然に沸き起こる感情なわけで問題じゃないのです。

 

だって、すずさんファイトしたい人でしょう〜?(また聞き方がいやらしいけど〜)

 

ファイトしちゃう人は、そりゃ嫉妬しますよ!

 

なぜかというと、エネルギーが必要だからです!

 

嫉妬をどんな風に感じるかは自分で決められる。エネルギーへの変換

 

嫉妬をどう料理するかは、自分で選べるし決められるんです。

 

ドロドロを流すのか?ドロドロを燃やすのか?です。

 

すずさんは根本先生ファンだし、心理学を勉強されてきて感情を感じるという作業はいっぱいして来られたと思うんですね。

 

そういう習慣が出来たことも、すごいことですよね〜!

 

でも・・・

 

もう感情を流すだけの段階は卒業って感じかな?って私は感じますね。

 

感情を感じるのは大切だし、問題や悩みの根が深くて苦しい時は、感情を書き出したりして感じ切るのは、大切なことです。(人それぞれのペースや段階があります。)

 

でも、すずさんの場合は、もうそこじゃないです。(あえて言い切ってます)

 

「そこだけじゃない」というのが、しっくりくるかな。

 

嫉妬のエネルギーを流すんじゃなくて、エネルギーに変換しましょう!燃やすほうです。

 

というのが私のすずさんへのご提案です。んじゃ、どんなエネルギーに変えるの?というところなんですが・・・

 

スポンサーリンク

 

嫉妬のエネルギーを「自分軸で軽やかに変化する女としての自分」に使うのは、どうですか?

 

元彼を振り向かせたいということですから、変化は必須ですね。

 

むしろ、出会い直すというか初対面くらいの心持ちで、新しい自分で「はじめまして」って言うくらいでちょうど良いです。

 

慣れ親しんだ感は、意識しなくても出るんで。

 

すんごい、いっぱい成長された部分ありますよね〜本当に素晴らしいことだし、もっともっともっとご自身でも自意識過剰!?ってくらい受け取っていただくくらいで丁度良いと思います。

 

なんだけど〜・・・アクがもうちょっと欲しいなというのが私の思うところです。

 

あくまで、私の好みなのですがね(お前の好みは聞いてない)

 

すずさんが、どんな風にどんな感じで普段過ごしていらっしゃるか?彼に接していらっしゃるか?

 

いただいたメッセージからだけでは、全ては分からないのですが・・・

 

変化をつけて、彼を翻弄させるのを楽しむのは、どうかな〜?と思うのですが、そのあたりはどんな感じでしょうか?

 

動くもの(変化するもの)って見ちゃいますよね。気になっちゃいますよね。

 

それが、びっくりするような変化だったら目が離せなくなるでしょう?

 

そんな存在に、すずさんがなるのです〜!

 

どうでしょうか!?ワクワク?ドキドキ?えっ無理・・・?やってみたい?

 

あくまで、私の今までの経験と、これまた私の好みですが・・・男性との関係は、あんまり定着・固定しない方が良いです。

 

ホッとする安心感を醸し出しつつ・・・(これは自然と出てると思う)

 

ブンブン振り回す必要はないですが、ポジティブな爆弾は、定期的に落とす必要があります。笑

 

元彼にすずさんのことを考えさせるのです。すずさんは、むしろ考えなくていい。

 

自分自身が楽しむだけです。

 

ポジティブ爆弾の内容は人それぞですが・・・

 

  • メイク・ヘアスタイル・ファッションを思いっきし変える!

誰が見ても「え〜!?変わったね〜!?」と言ってもらえるくらいに変える。

出来れば定期的にイメージを変える。

可愛い系・カッコイイ系・大人っぽいなどなど・・・

その時になりたい自分になる!

ここで「え〜私では無理」と思うものでも、本当はいいな〜って思ってることには挑戦する!

 

  • 熱中している趣味や仕事を1ランクアップさせる。
  • 一生懸命にやれてしまう人は、手を抜く。ゆる〜っとな部分も見せる
  • 冷静な人は、熱く熱中している姿を見せる(女はみんな女優)
  • 表情を研究する。(笑顔や目線)

 

私は、オシャレで変化つけたり、表情(笑顔・目線)のバリエーションを作るというのが、すごくオススメだと思っています。

 

男の人って、見た目の変化に気づかないとか言いますが気づいてますからね。どこが具体的に変わったかが、分からないだけです。

 

そして、ちょっと鈍感な男性にも気づかれるぐらい変化したったら良いじゃないか〜って思います。

 

本当ね、分かりやすいのがいいですよ。ポジティブ爆弾ですから♡笑

 

んで、結局見た目かーい!じゃなくて、見た目、いや女としての自分を思いっきり楽しむ、出し惜しみなく出す!

 

そのために、女性は心理学を学ぶんだよって私は考えています。

 

心理学を勉強したから、ずっと心を見つめてないといけないんじゃないのです。それだけじゃ、ちょっと物足りないじゃないですか〜

 

ちょっとというか、全く面白くない!笑

 

心との付き合い方を知って、一歩先!女として楽しく生きるために心理学活用していただきたいな〜と思っております。

 

楽しむために、自分がワクワクすることを選ぶために、心のベースを作るっていうのが心理学の役割です。

 

枠を広げる。対彼じゃなく、対男性に自分を魅せる。

 

彼にだけ!って思うと、エネルギー重くなっちゃうんですね。

 

彼だけじゃなくて、男性みんなに女性としての自分を魅せる。そんな気持ちでポジティブ爆弾を楽しめると、めちゃくちゃ軽くなりますね〜

 

そして何より、自分自身が楽しい。

 

男性って競争意識バリバリありますから、他の男性が気にしているものを気になってきたりしますよね。

 

それくらいが、ちょうどいいです。ふふふ。小悪魔くらいが、ちょうどいい〜!

 

最後に・・・私が選ぶ。愛させてあげる。という気持ちが大切

 

究極大切なことは、自分が選ぶってことです。

 

  • どんな風に生きるか
  • どんな風に感情を料理するか
  • 最終的に彼を選ぶか

 

選ばれるんじゃなくて、選ぶのは自分自身です。

 

選ばれる側に入ると、しんどいし嫉妬も黒くドロドロになっちゃいます。

 

自分のポジショニング大切!(自分軸ってことね!)

 

女性は、男性に愛されるに決まっている存在です。

 

そのことを堂々と悟っておきましょう〜これは何にもどこにも根拠はないけれど決まっています。

 

強いていうなら、女だから。の一言ですんじゃう♡

 

「私は良い女」のポジションから、生きてったらいいでーす♡

 

 

恋愛相談を募集しています!

[btn class=”big lightning”]リクエストはこちらから[/btn]

過去にいただいたリクエストへの回答記事一覧はこちら

 

メルマガバナー

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント