好きな人の前では緊張し過ぎてしまう!克服?解決?するためのたった1つの方法

緊張克服 恋愛・パートナーシップ

愛未(あいみ)です。

 

恋する女子あるある!

 

好きな人の前だと緊張してしまって、素の私を見せられない!

 

特に好きじゃない人の前では、自然体でいられるし、好意を持ってもらえることも多い!

 

あるある〜!私のことだ〜!と頷いている女子の姿が目に浮かぶようです。首の動きの波動が、ここまで伝わってきそうだ!

 

もちろん、私もその内の1人です!だからこそ、この悩みについて真剣に考えて考えて考えた結果出てきた、たった1つの方法は・・・

 

「恥ずかしい」と言ってしまえ!恥じらいに変えよ!

 

です。もう結論言っちゃったし「えー大したことなかった〜」と思われているかもしれませんが、その理由について、今回も長々とお話ししたいと思います!

 

[voice icon=”https://aimiyamaoka.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2358-e1512196331615.jpg” name=”あいみ” type=”l”]

いつまで経っても、好きな人とは上手くいかない!

でも、自分が好きな人と恋愛したいんだ!私は!

という恋する女性のみなさま!

一緒に楽しく、自分らしく恋をしていきましょ〜!

[/voice]

 

スポンサーリンク

 

なぜ緊張してしまうのか?怖れを癒すチャンスがきたんです。

 

心理学に出会う前の私は「なぜ私は好きな人の前だと緊張しすぎてしまうのか」なんて考えたことがありませんでした。

 

まぁ、ざっくりと・・・

 

好きだから緊張する。好きだったら緊張する。当たり前。

 

とだけ思っていました。

 

もう、どうしようもない!お手上げ!私は緊張することに関して何も出来ることはない!

 

という感覚でいました。

 

確かに恋はドキドキするもんなんだけれども、過度に緊張して楽しくなくて苦しくて固まっちゃって息の仕方を忘れるというのは・・・(これ以前の私の症状 笑)

 

ドキドキというより、怖れなんですよね。

 

ここで「私は、何を怖がってんだ!バカもーん!」と自分を責めないで欲しいのです。責める必要は全くありません。

 

人間関係の中でも、特別に距離感が近くなる恋愛というのは、怖れがめっちゃくちゃ強く刺激されるもんなのです。ということは・・・

 

  • その怖れを癒すチャンスが来たということ。
  • 今の自分は、その怖れを癒せるレベルまできたということ。
  • その怖れを癒すチャンスを彼がくれたということ。

 

なんですね〜

 

「私は、何が怖いの?」って自分に聞いてあげましょう

 

今まで、何が怖いのか?自分に聞いてあげてこなかったのかもしれません。

 

やっぱりチャンス!ですよね!

 

自分に思いっきり優しくして、大切にして愛してあげることが出来ます。

 

自分の心の声を聞こうとしてあげることは、本当の意味で自分に優しくするということです。

 

例えば・・・

 

  • 変な子だって思われたくない
  • ちゃんとしている子だって思われたい
  • 失敗したくない
  • もう2度と好きな人と離れたくない
  • 嫌われたくないし、自分も嫌いたくない

 

こんな気持ちが出てきた人がいます。(私です)

 

私は、自分のことを変な子だって思っていて、そんな自分は愛されないと思い込んでいました。(女じゃなくて「子」と浮かんでくる時点で子どもの頃の傷だなって分かりますね)

 

そして、そんな自分を好きな人には、特に見られてはいけないと感じます。

 

近づきたいけれど、近づいた分だけ「こんな私はダメだ!」と思っている部分も相手に見られてしまう!そんなの嫌だ!やばい!

 

これが、怖れの正体です。

 

今でこそ、出来ないことがある自分、醜いところがある自分を許せています。それも私なんです。

 

「欠点・短所」としてみてきたけど、本当は良いも悪いもなくて・・・

 

  • 変な子=個性的な子
  • ちゃんと出来ないこ=他の人に活躍の場を与えられる子
  • 失敗したくない=失敗できる
  • 好きな人と離れたくない=寂しがり屋で可愛い
  • 嫌いたくないと思う=それほど愛したい人

 

出てきた怖れや短所を、ポジティブな意味に置き換えるワークは、とてもオススメです。

 

今まで悪いとしか思ってこなかった、隠したかった自分ですから、最初は本当に難しいかもしれません。

 

でも、やろうとすること、探してみようという考え方の変化が大切なんです。

 

思考のパターンを変える練習になりますから、ちょっとずつでも良いので挑戦して見てくださいね〜

 

[voice icon=”https://aimiyamaoka.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2358-e1512196331615.jpg” name=”あいみ” type=”l”]

どうしても出てこねぇ!どうしたらイイんじゃー!と思ったら、私に「悩みご相談リクエスト」として送りつけてくださいませ。

絶対に「それって良いところじゃ〜ん」とあっさりお答えしますので、ご活用ください!(宣伝です。宣伝ですが、無料のサービスです)

[/voice]

 

お悩み相談リクエストは、こちらから!

 

 

どんな気持ちで「恥ずかしい!」と伝えるのか?が大切

 

最初に「恥ずかしい!」と言ってしまえ!と言ってただけなのに「いろいろすることあるじゃないか!」と思われているかもしれません。

 

なぜ、今回もつらつらと長く、書いてきたかというと・・・

 

どんな気持ちで行動するか?が大切なんです。(恋愛だけじゃなくて、人生において何でも)

 

どんな、あなたの心の状態で「恥ずかしい!」と伝えるかが大切です。

 

あなたが「自分のことをどう感じているか」が大切です。(自己肯定感というやつ)

 

だから、まずは相手に見せたくない、隠したい自分への見方を変えましょう!というお話しをさせていただきました。

 

合わせて読んでほしい
  • 自己肯定感について、もっと知りたい方にオススメの本です。

敏感すぎて周りの人の顔色を伺っている人にオススメ本。ポイントは自己肯定感!

  • もうすでに、毎日頑張ってるで!気づいてや!というお話

「頑張る」という言葉を意識的に使わないようにしてみよう

 

スポンサーリンク

 

相手を信頼して、自分を開くと繋がります!

 

先ほどお話したように、どんな気持ちで言うかが大切なので、ぶっちゃけ「恥ずかしい」じゃなくても良いんですけれども(ええんかい!)

 

ただ、自分の今の状態を正直に話してしまうと楽になれるから「恥ずかしい」に設定しただけなんです〜!(イェーイ!)

 

難しい言葉で言うと「自己開示」になるんですね。

 

その字の通り、自分を開いて示すんです。相手は、どう感じるかというと・・・

 

信頼してもらえた!

 

特に、男性は信頼してもらえることに重きをおくのですよ・・・ふふふ・・・女性が愛されていることが大切なのと同じくらい。男性にとって信頼=愛なのです。

 

そして、今までのあなたの行動の意味が分かってくるんですね。

 

無愛想で不機嫌そうだったこともあるかもしれませんよね〜(緊張を隠そうとする、あるある)

 

他の人にはフレンドリーに優しく接しているのに「なぜ自分にだけ不機嫌そうなんだろう?嫌われているのかな?」と男性も感じていたかもしれません。

 

「あっ、緊張してたんか〜」と納得するんですよね。

 

自分に対して、開いてくれた相手を邪険に思う人はいません。(余裕がなくて受け止められない時はあるかもしれませんが、それはその人の問題ですね。)

 

むしろ嬉しくなるし、繋がり始めます。親密感がアップしていきます。

 

で!最初は慣れないことだから、その「恥ずかしい」も固いかもしれないけれど、自己開示の練習と思って伝え続けるようにしてください。

 

慣れてきたら「もぉ〜そんな風に見られたら、緊張するし恥ずかしいんだよぉ〜」なんて、可愛く言えるようになります。(私が実際そうです)

 

緊張が恥じらいに変わる瞬間ですね!

 

私は女だけれども、恥ずかしがってる女の子とっても好き〜萌えます〜〜〜!

 

うまく出来なくても自分を責めないで「今までやってこなかったんだもん!最初から上手く出来なくて当たり前!」と思って続けました。(続けています)

 

スポーツの練習とかだと「最初は失敗してもうまく出来なくてもしょうがない!初心者なんだから、これから練習していこう!」って思えるのに、恋愛になると1つ上手く出来なかったら「一巻の終わり!」と思ってしまうのも、情熱の女あるあるですよねぇ〜・・・

 

[voice icon=”https://aimiyamaoka.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2358-e1512196331615.jpg” name=”あいみ” type=”l”]

この記事を読んでいる、あなたは正しく情熱の女ですねぇ〜

こんな長文を読むって、よっぽど情熱がないと出来ないですよ〜!笑

[/voice]

 

最後に・・・結局!心配しすぎないで責めなくて良いんですよ〜

 

この記事にたどり着いていただいたということが、なんとかしようという気持ちの現れなんだと思うのです。

 

おそらく、いっぱい検索して、いろんなネットの文章を読まれたでしょう?

 

それだけ、なんとか自分を変えたい!って思えていることが実は才能であり、魅力なんです。

 

悩みや、問題の中に才能ってあるものだから。

 

心配しすぎないで、一歩ずつちょっとずつ、出来ることから始めてみてください。

 

結果、それが1番の近道だったりします。

 

「恥ずかしい!」って可愛く伝えることが出来る!これが本来のあなたの姿です!

 

 

お悩み相談リクエストを募集しています!

私も、すごく緊張してしまって、どうしたら良いのか分からない!

今回の話とは、少し私はケースが違います!という方・・・

リクエストをいただけると嬉しいです。

[btn class=”big lightning”]リクエストはこちらから[/btn]

過去にいただいたリクエストへの回答記事一覧はこちら

 

メルマガバナー

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント