リクエストをいただきました。

 

このようなご相談をいつでもお待ちしております。

 

ちょっと話してみたいな、聞いてみたいなということ、なんでもかまいません。

 

すると、ついつい文章が長くなる私が何倍にもして、ブログ記事の中で、お返事いたします。笑

 

短文で心に響く文章書きたいなって憧れるけど出来ないのです。

 

愛未に記事のネタを提供してやるぜ!という優しい方も、ぜひご連絡くださいね!お待ちしております!

 

 

最近、友達との関係で悩んでいます。

結婚や出産で付き合いが変わることに対して、もっと若い時は「しょうがないよなー」で済ませられたのに、歳を重ねると結婚してない事に勝手に引け目を感じて、勝手に卑屈になって普通に接しられないというか…

すっごい久々にグループLINE発信した時に何人かに既読スルーとかされると「はいそうですか。子育てお忙しいんですよね!一言送ってくることも出来ないんですねーまぁ私もフルタイム毎日働いてますけどね!暇で送ってるわけじゃ無いですけどねー!元気かなー?ってちょっと様子伺いしたんですけど、それ返すことも出来ないですかそうですか!」的な感じで思ってしまいます。

そうやって腹立てる自分も情けないし、結婚が全てじゃないけど、だからって私仕事をやりがいもってやってないし夢中になれる趣味もないです。

友達も少ないから、合う友達がなかなかいないし、そもそも基本平日休みで予定も合わず…職場の子とごはん行ったり出かけたりするけど友達ではないというか8歳も年の離れた子とかだったり、感覚が違うなぁとも思って馴染めずにいます。

30歳になった途端に結婚をしてないことや、自分が年相応じゃないなぁという焦りがすごいです。 (女性 Mさん)

 

Mさんのような方のカウンセリングやリクエストってプレッシャーなんですよねぇ。

 

だって、Mさん分かってるやん!て思うんです。どれも自分の問題だなって。

 

>そうやって腹立てる自分も情けないし、結婚が全てじゃないけど、だからって私仕事をやりがいもってやってないし夢中になれる趣味もないです。

 

この部分です。私のハードルが上がるんです。笑

 

リクエストをいただけたことは、とても嬉しいので私なりにお答えしていきますね!

 

この場合、既婚の既読スルーな友達も年が離れた後輩も関係ありませんよね。

 

大きなポイントは・・・

 

  • 勝手でええやん。良い人やめて、もっと怒ろう。
  • 今の状態が望んで起きているという視点で見てみる。自分でも気づいていない本音とは?
  • 自分自身へのハードル上げてませんか?
  • 自分の本音を聞く変態になろうよ。

 

こんな感じです。

 

悲しくなるのも、怒りが湧くのも当然!もっと罵って暴言吐きましょう!

 

>「はいそうですか。子育てお忙しいんですよね!一言送ってくることも出来ないんですねーまぁ私もフルタイム毎日働いてますけどね!暇で送ってるわけじゃ無いですけどねー!元気かなー?ってちょっと様子伺いしたんですけど、それ返すことも出来ないですかそうですか!」的な感じで思ってしまいます。

 

Mさん、私これホントね・・・

 

良いですねぇ~!どんどん言っちゃって!吐き出しちゃって!怒っちゃって!って思います。

 

そして、たたみかける言葉に、すごくセンスを感じます!テンポや言葉の選び方が、めっちゃ気持ちいい!

 

そんなことが聞きたいんじゃないわって?そうですよね!真面目にお話ししますと・・・

 

私も、そんなんめっちゃ悲しいし、へこむし、なんでよ!連絡返してよ!って思います。答えてもらえないって、めっちゃ寂しいです!

 

ここでポイントの1つ目です。

 

勝手でええやんってところなんです。(勝手で良いですよってところなんです。)

 

>歳を重ねると結婚してない事に勝手に引け目を感じて、勝手に卑屈になって普通に接しられないというか…

 

その勝手は、そんなに悪いことなんでしょうか?

 

Mさんが普通に接しられないという、普通がどんなことなのかは、このリクエストからは分かりません。

 

でも、おそらく、そんなに酷いことしてないと思いますよ。

 

Mさんの中に、どんな決まりごとがありますか?これが「普通でしょ!?」と言いたくなることです。

 

  • こんな風に友達のこと怒っちゃいけない
  • 友達の事情を理解して上げないといけない
  • 30歳にもなったら結婚してないといけない
  • やりがいを持って仕事しないといけない
  • 趣味は充実したものじゃないといけない
  • 年相応にならなければならない

 

私なりに、あげてみました。

 

まず、お友達との関係に触れていきますが、それは自分を1番に抱きしめてから、やりたいなと思えた時に、出来れば良いことです。

 

私、傷ついたけど怒りも憤りも感じるけど、そんなこと感じないで、いつも友達の事情を気にかけ理解し、優しくいなければならない。

 

って行動しようとしてしまったら、それはMさん自分に厳しいですよ~

 

今、そんな風に感じることがMさんにとっての真実であり、何も矯正する必要はありません。

 

怒りや憤りを感じるって「人として、どうなんよ」ではなく、むしろ「人として生きていくために必要」なんです。

 

スッキリするまで怒ったり罵ったりすることをMさんにオススメしたいです。

 

出てくる感情は、出さないと!ですね!よく私のお師匠さんが例えられる「感情はウンコと一緒!」です。笑

 

私は一人暮らしということもあり、家で、たまに「疲れたー!」と近所迷惑にならない程度に吐き出すのですが、ホントにすっとします。

 

手紙に書きましょう!という記事も書いているんですけれど、参考になれば嬉しいです!

 

怒り・悲しみ・不安…ネガティブな感情は手紙にしたためよ!びっくりするくらいスッキリするよ!

2016.12.12

 

自分が望んで今の状態である。という視点で物事を見てみる。

 

望んだことしか起きないというのが、心の世界で言われていることなんです。

 

Mさんが結婚をしたいのか、仕事や趣味を充実させたいのか、どちらを望んでいらっしゃるのかは分かりません。

 

ライフワーク(趣味・仕事)も真実のパートナー(恋愛・結婚)も別々のようで同じものなんです。

 

自分自身を生きていると、見つかるものなんです。しかも、同時にやってくると言われているんです。

 

私は望んだことが全然叶っていない!!という時は、自分の本音をもっともっと聞いてみましょう。

 

いろんな角度から自分の心を見てみませんか?本音って隠れているから。

 

自分が、結婚も仕事も望んでいないのならば?という視点でも見てみて下さい。

 

「結婚したい!」と思っていながらも「実は結婚ってめんどくさい。」とか「男性が怖い」って思っているところも本音ですよね。

 

 どちらも同時に存在して良いのです。 

 

他にも・・・

 

  • 誰かと一緒にいることより、1人でいる方が楽
  • 結婚したら家事をしなくちゃいけないのではないか?嫌だ
  • 子どもを持つことが実は怖い
  • お母さん(お父さん)を置いて家を出たくない
  • 女性としての自分に自信がない

 

「好きな仕事したい!やりがいのある仕事したい!」と思っていながらも「それを手にしてしまったら、絶対に成功させたい。失敗したくないから、始めることが怖くて出来ない。」と感じていたり・・・

 

  • そもそも働きたくない
  • 実はもう、やりたい仕事をしているけれど認識していない(突拍子も無いけど、あるかも!)
  • 自分にとってのやりがいを感じる部分って、なんだろう?と分からないでいる。

 

これは、あくまで例です。Mさんの本音、どんなものがありますでしょうか?

 

どんな本音にも、そんなこと思っちゃいけない!感じてはいけない!なんて物はありません。

 

こんな風に思っている自分がいるんだなぁ~と気づくことが、次の一歩に繋がっていきますよ~

 

そして、結構ここで「そうだよね〜!私、実は、こんな本音もあるもんなぁ」と苦笑して納得することあるんです。

 

そんな自分の本音を、ぎゅーっとしてあげる!そっか本当は怖いんだね!って自分が分かっといてあげる!そんな自分を許してあげる。

 

これって、自分を大切にすることになりますね。

 

あと、本音って、どんどん変わったり、増えたり減ったりするものですから、 自分の心の動きを見つめるクセをつけて、それをその時々で受け止めながら生きていくと、格段に楽になって行きます。 

 

でも変えたいし、もっと幸せになりたいんやー!ってなった時に「なぜ、それを望めないのか?」というところを見つめていくと良いと思います。

 

自分の価値って気づきにくいものですよね。

 

おそらくなんですけれども、Mさんってハードルをめっちゃ高く設定しているんじゃないかなぁ?って思うんです。

 

あいみ
違ったら、またメッセージで「違うわ!」って送っていただきたいな~って思います。笑

お待ちしております。

 

まず「もう結構頑張っていると思いますよ〜?」ってところです。隣の芝は青く見える。昔の人はうまく核心をついているものです。

 

友達や周りの人を見て、自分はあの人たちほど出来ていない!と感じてらっしゃると思います。

 

今回いただいたメッセージに仕事のことが詳しくはありませんでした。

 

でも、おそらくお会い出来たら「それはめっちゃやってますで!」ってお伝えすることになるだろうなぁって思っています。

 

そもそも、周りの人のことをすごいなぁ~とか羨ましいな~と感じるのは、自分も持っているからですし・・・

 

自分もそのポテンシャル持ってんねんで!ということになんです。

 

 「いやいや持っていない」と言っても、ないものには人は反応しないというのが、心の世界の不思議で、今日も地球が回っているというくらい当たり前のことなんです。 

 

投影というやつです。

 

投影の法則!出来事の善悪をつけたくなる私たち。自分を愛していれば愛される!?

2016.07.02

 

 

横文字を使いたくなるのですが、自分で使っておきながら、ポテンシャルってそもそも何?となってしまいました。調べました。かっこよく書きたくなるようです。

 

ポテンシャル=潜在すること。また、可能性としての力。

 

 

今日1日で朝起きてから、今の今まで、どんなことを頑張りましたか?多分20個くらいは思いつくはずです!

 

思いつかない=ハードルを高くしている。で、ほぼ間違いありません。

 

まずは、そんな自分の頑張りを捻り出してでも、目の前に出してみてくださいね~

 

そして、「私って、すんごいじゃん。頑張ってるやん」と自分にぎゅーっとハグです!

 

まずは、心地よいものを選んでみましょう!

 

ここもハードルが上がっているのかもしれません。

 

好きなことが分からない。夢中になれることがないという時は、飛び級しようとしているイメージです。

 

お風呂が大好きとか、寝るのが大好き!でも良いですよね~そこから、こだわってみる。

 

私なんかは漫画が好きで、お笑いが好きなので、今度大阪の芸人を沖縄まで見に行きます。

 

バカやなぁ。アホやなぁ。ってことを笑いながら自分に言ってあげれるようなこと、増やしてみても良いかもしれません。

 

私はカウンセラーになりましたけれども、自分の心の動きをずっと見つめていたい。という、変態なオタク心が派生して、人の心も見つめられたらなぁって思ったんですよね。

 

最初は、ただのオタクです。カウンセラーって人に教える人という、先生のようなイメージかもしれませんが、 私は、そんな自分の心を見つめる変態の仲間に出会いたいと思っているんです。 

 

子どもの頃に夢中だったものは何かなぁと思い出してみると良いかもしれません。好きなものの本質を点きますよ~!

 

そんな心地よいものを煮詰めていくと、それが好きなものになり、趣味が出来たり、仕事に繋がったりするのではないでしょうか?

 

そして、仕事にならなくても良いんですよ~ライフワークって仕事を指しているのではないんです。

 

自分が自分たるもの、自分らしくいられるものです。特別何か仕事をするという意味ではありません。

 

主婦業がライフワークの人もいれば、平日は普通に会社員で休みはひたすらにいろんな所に釣りに行く、そのために会社員は淡々と過ごす、でもそれが苦ではないというのもライフワーク

 

恋愛していることが自分のライフワークっていう人もいれば、カフェでのんびりすることであったり、ペットと戯れることであったり、美味しいものを食べることであったり・・・

 

要するに、そんな大したことせんでエエよってお話です。脱力するでしょう? ゆるーくて優しいんです、世界って本当は。 

 

私たちは、自分でハードルを上げて障害を作って、ルールを設けてゲームにしようとします。

 

あいみ

そんな風に生きた方が退屈しないし、生きてるって感じるし、手に入らないものが常にあるって、苦しくてしんどくて、持っている人に嫉妬したりするんですけれども、その悶えも結構好きだったりするんです。

ここは同意出来なくても大丈夫です。私がそんな人なだけです。笑

 

でも、ハードル・障害・ルールを作っているのは、苦しいと感じる人はやっていることです。自分は、どんな考えをそこに当てはめているのかなぁって考えてみて下さいね。

 

最後に・・・

 

お友達との関係というリクエストでしたが、結局Mさん自身についてのお話になってしまいました。

 

自分が変わるステージに入ると、一時期友達って減ったりします。

 

もう、ここは合わないよってことを教えてくれるのかもしれません。寂しいですけれどね・・・

 

でも、その寂しさが、また人と繋がる原動力になります。寂しさも、そんなに悪いものではないんですね。

 

既婚の既読スルーの友達も、年下の後輩も、Mさんが付き合うことが楽しければ、自分から交流を持とうとすること、これからも続けて下さいね。

 

そうでなければ「今は違うのかもな~」とか、あえて1人の時間を過ごしてみても良いのかもしれません。

 

あとは、友達の多さも人それぞれですので、少ない方がMさんに合っているんじゃないかな?と思うんですけれど、どうでしょうか?

 

ひっきりなしに、違う人から連絡が来ると想像してみて下さい。嬉しい?ちょっと、しんどい?めんどくさい?

 

今回のお話で私が1番お伝えしたかったのは、 自分のいろんな本音を掘り返そうぜ~そんな仲間になりませんか!?という勧誘でした。笑 

 

愛未って自分勝手に生きてるよね〜ホント。笑

 

また、何かありましたら、メッセージよりご連絡いただければと思います。

 

ありがとうございました。

結婚・出産・友達関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です