家族、友達、会社の人、周りの人と比べて自分ってダメだなぁと思ってしまいませんか?

また、いつも自分が周りにどう思われているかが行動の基準になっていると、とっても苦しくなってしまいますよね。

 

こんにちは!悩みの中から魅力を一緒に発見するカウンセラー、山岡愛未です。

 

それにしても幸せ度120%とか、大きく出ましたよね〜!うん、いいんです。いいんです。(自分に言い聞かせる。笑)

 

実は、私自身が冒頭のような悩みを持っていました。

毎日、漠然としんどくて自分が何をしたいのか分からなくて、「居なくなりたい」「寂しい」という感覚の中で過ごしていました。

いつも誰かの目を気にしたんです。人にすごいと評価されることが自分の価値に繋がり、愛されるのだと思っていました。

だから、軸が常にブレッブレだったんですね。他人の数だけ自分の行動理由や基準があれば、そりゃー大変です。

本当はやりたくないことでも人が求めていることであれば、やっていました。ずっと我慢を続けていました。

 

そんな私が、自分軸を発見し自分らしい幸せを感じられるようになった経験から【自分軸の見つけ方】についてお話しします。。

 

arinomamanojibun-aimi

 

そもそも自分軸って、何なのでしょう?

自分軸とは、ありのままの自分を愛するということです。そのままの自分で大丈夫!そのままの自分が素晴らしいという感覚です。

この軸が出来上がると「なんだか幸せ」「どんなことがあっても自分は大丈夫だなぁ」という感覚になります。

結論から言えば、「自分の好きなことを、好きなようにしたらいい!」んです。(相変わらずのザックリさ加減!)

でも「それが出来ないから、苦労してんのじゃ!」という方のために、今日の記事を書いていきたいと思います。

 

自分軸とは?ありのままの自分が素晴らしいと知ること。どうやったら思えるようになるの?

 

まずは自分を責めていることに気づくことから

私たちは自分を責めるということを、オートマチックに行っています。

でも、自分を責めないって難しいのです。罪悪感を持つということは、自立的に生きているということです。依存ばかりの人は自分を責めるとういうことはありません。

また、それだけ思いやりがあり愛があるということです。罪悪感は人への愛がなければ出てこない気持ちなんです。

んじゃ、責める必要はどこにもないなぁって思いませんか?

 

まず気づくことです。「あっ!今、自分が悪いって思ってるなぁ」それだけで良いのです。

そうすると、「なんで、私はこんなに頻繁に自分を責めてるんだろう?」って疑問に思う瞬間がやってきます。半笑いで思う時がやってきます。(私は半笑いになりました。)

例えば、私の場合フレックス制だから朝の出勤時間は自由なんです。でも遅くなったなぁと感じると申し訳なく思いすぎて、出社の瞬間がしんどくなりました。(誰も責めてないし、私より遅い人もいる)

彼や友達や同僚が元気がないと、その表情を見て自分が何かしたのでは?と思って不安になりすぎる。(だいたいの場合、喧嘩などしていなければ自分が原因でないことが多い)

その他にもたくさんありました。「私って自分が全ての原因かと思ってるのか!」と半笑いになるしかなかったですよ。意識し始めると気づく瞬間が何回もやってきたので。

 

あとは、「責めていること」がダメだと、また責めるということがないようにして下さいね。

罪悪感の上に罪悪感を重ねてしまったら、もうえらいことになってしまいます。

実は、これも私が自身で経験したことです。だから、気づくだけ!で良いんです。

arinomamanojibun-aimi

 

自分の心地よい感覚を選ぶ癖をつけていく

「好きなことをする」という目標を立てると、ハードルが高い人がいるかもしれません。

出来る方は、どんどん好きなことをしていって下さい。

 

ちょっと難しいなぁという人は、物理的な心地よいを選択することをオススメします。

とっても些細なことからでいいのです。例えば、トイレットペーパー!

普段、あなたが1番やっすい、シングルのちょっとゴワゴワしているものを使っているのならば。。

ピンクの良い香りがする、ダブルのフワッフワなトイレットペーパー買って、にんまりしてしまいましょう!

 

トイレットペーパーじゃなくても良いのです。最近、私がトイレットペーパーをフワフワのダブルにしたから例にしてみました。

スキンケアグッズ、バスグッズ、調味料・・・仕事で使うマウスなんかも、私はこだわって色も形も好きなやつ!とかやってました。

あとは、休日の過ごし方なんかも、寝たい時はめっちゃ寝る!とかね。

アクティブがなんぼのもんじゃーい!と笑いながらね。思いっきり寝たらいいのです。明るいうちのゴロゴロって猫みたいで気分で心地良いですし!

その際のナイトウェアも可愛いものにしたり。。

日常のあらゆる瞬間で、自分の心地よい方を選ぶということを是非実践してみて下さい。

arinomamanojibun-aimi

 

 

ネガティブ(と言われる)感情に向き合ってみる?ちょっと見てやる。

ネガティブって、怒りとか悲しみとかでしょうか。情けないとか罪悪感もありますね。出来れば、あまり感じたくないですね。

よく向き合おうとか言うじゃないですか。私はハードル高いなぁって思ってたんですよ。だから、すんごく嫌だった。

嫌がりながらも、悲しかったり怒ってたりするので、余計にぐっちゃぐちゃな嵐になっていて、いつまでも続くような絶望的な印象がありました。

 

そんな時は【ちょっと見てやる】

これで、ええんちゃうかなぁって思うんですね。最初は、ちらっとそんな自分の気持ちを見てやる。

擬人化してみたり、自分自身に話しかけてみるのもオススメです。

「愛未ちゃん、そりゃ〜悲しいよね。ムカつくよね。そうやんね。」って。すごく泣けてしまう時がありました。

でも、その後スッキリして「あれ?そんなにネガティブもそんなに悪くないかも。怖くないかも。」ってなるんですよ。

これって、もう向き合ってるってことになりませんか?

そしてネガティブを感じて出すようにすると、楽しいも嬉しいもクッキリしていきます。

 

いよいよ自分軸の確立に向けて!自分の好きなことを好きなようにする!

前置き長いねん!と怒らないでね!笑

でもね、私は自分軸を見つけると言っても、心の余裕・スペースがないと出来なかったなぁと思うんです。

段階を踏んで行ったんです。

罪悪感いっぱいで日々行動している時に、「好きな事したらええねん!」と言われても、最初は頭ぽっかーんでした。

苦しい中に何かを詰め込もうとしても、もうお腹もいっぱいですしね。容量オーバーです!

 

なのでスペースを作ってやって、とっても楽だなぁ〜って思えるようになってから!

好きなことを選択して実行していきましょう!

好きなことを選ぶということは、ワクワクする感覚を大切するということです。

その時は、「こうした方が良いだろうなぁ」「これやってると素敵な感じがする」ということはしないで下さい。心地よいもワクワクもないのであれば、勇気を持って笑いながら却下ー!です。

「ちゃうな!私にはちゃうな!」と笑い飛ばしてみてくださいな。(あっ心の中だけで良いですよ!笑)

 

姿かたちもそれぞれな私たち。であれば世間一般が良い(と思っているように思わされている)ものを皆で良い!素晴らしい!って言わなくても良いのです。

あなたが好きと思うものが、あなたにとっての【好きの真実】です。

最初は勇気がいることもあるかもしれませんが、どうか選択していってくださいね。

1度、2度、選ぶことができるようになると、やみつきになりますからね!そうすれば、しめたものですね!

 

arinomamanojibun-aimi

 

 

こんな時どうする?自分軸を生きていて批判される時。

とても楽になってきて、好きな事が分かって、毎日が楽しくて幸せになってきた。自分の軸が出来上がってきたぞ〜と思い始めた時に、やってくる。。

 

「そんな、あなたはあなたらしくないよ。前のあなたが良かったよ。」という言葉

 

ショックですよね。「なんでそんなこと言うの!?」って思いますよね。私もこの変化時に母から言われました。

「あんた、ほんまに性格悪いな!」って、びっくりですよ!傷つきはしませんでしたが。

私が自由に動き始めたことへの、驚きや恐れや嫉妬があったのかもしれませんね。でも、これは母の領域なので深く考える必要はないのでスルーです。

そして、これはテストです。確実にあなたが変わっていることを示してくれています。変化に周りが気付いて反応しているんですね。

だから、順調なんです。あなたの自分軸は、しっかりと出来上がってきています。

そんな時は「キタキタ!私にもテストがやってきたよ!」と喜んで下さい。ますます、その調子で過ごして下さいね。

 

どうしても他人の目が気になる。それも、それで良い!

「愛未ってなんでも、いいんやないかい!」と怒らないでください〜!

私たち社会で生きてますもん。全く気にならなくなる必要はないと考えています。

大切なことは、そんな自分をダメだと思わないことです。責めないことです。

「そうだよね〜!頑張ってるし、やっぱ褒められたり認められたいね〜そんな私も可愛いやん」くらいで良いんです。

 

また、好きなことを好きなように出来るようになってきて自分軸が出来上がると、他人のことも尊重できるようになります。

「あなたは、そんな考え方なんだね。でも、私はこんな考え方なんだよね。」

そしたら、他人からの批判に対する心の揺れも、大したことではなく乗り越えられるものになります。(根本的なお話をすると、私たちは他人から傷つけられることはないのです。これは、また別の機会に)

とっても幸せな感覚になりますね。他人も社会も優しい存在になります。

 

自分軸は女性の幸せつながっている

あなたが自分らしく、自分の軸を持って笑顔で過ごしていたとしたら

ありのままの自分を素晴らしいと感じ、他人のことも素晴らしいと感じるようになれば

そんなあなたの周りには、同じような人が集まってくるのです。(投影の法則により、人は鏡ということです。)

 

ライフワークも恋愛もパートナーシップも、上手くいくきっかけはここにあります。

 

なので、生きにくさを感じ、悩み苦しくなった時に向けるべきは外ではありません。自分です。これが自分軸という考え方です。

 

私がこのことに気づき、好きなことを好きなようにすることが出来るようになってから、どんどん変わっていきました。日々の自分の心も人も環境も。

悲しいことや苦しいことがあっても、軸が出来上がっているので「きっと大丈夫」と思えるようになりました。

 

あ〜私って、幸せだなぁと感じることが出来るようになりました。

 

きっと、みんな大丈夫なんです!あなたの自分軸見つけていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら