自分が変われば相手も、周りも、世界も変わる・・・自分を取り戻そうってことなんですね、つまり。

自分が変われば相手も変わる

パートナーシップ、親子関係、友人関係、職場での人間関係・・・

 

どうしても!相手や、周り(世間)や、世界が変わってほしい!って思うことありますよね!

 

私は、めっちゃあります!!それはもう!相手にアンタが変わらんかい!って思ってきました。

 

めっちゃそんなこと思ってきたんですけれど、でも!

 

相手は変えられない。変えられるのは自分だけ!

 

自分が変われば相手も変わる!

 

ということを実感してきました。大変かもしれないけれど、その先に・・・

 

なんって!自分は自由で軽やかなんだろう!

 

と思えることを知りました。自由って良いなぁと幸せだなぁって実感してきました。

 

  • 「私が変わる!?なんで私が変わらないといけないの!?」って思います。
  • 自分を変えようと頑張っていると、時に「なんで私ばっかり!?」って思います。
  • 「いやいやいや、やっぱり私が変わる必要はない!間違っているのは、相手の方だ!」って思います。

 

でも、やっぱり変えられるのは自分だけ!

 

じゃあ、なぜ!それが良い方法なの?幸せに繋がるの?相手も変わるの?というところを、突っ込んで噛み砕いてお話ししたいと思います!

 

あいみ
分かりやすく書けるかなぁ〜!?頑張ってみます〜!

 

そもそも!相手を変えたいって、どういうことだろう?

 

まず分かりやすいのは「私はこうして欲しい。だから、あなたは変わるべき」ですよね。

 

例えば、用件がある時だけ連絡をとるような彼氏に「私は、絶対に毎日LINEで5往復は連絡とり合いたいから。ちゃんと連絡してね、返事をしてね!」

 

伝えてはいけないということではありません。希望を伝えるのは大切なことです。

 

でも、これを絶対だとか、当たり前でしょうと自分の中で決めつけてしまうと、相手を変えようとしていることになるかな〜と思います。

 

これは、多くの方が「それは変えようとしてるで!あかんで!」と共感してくださるかなぁと思います。

 

んじゃ、これはどうでしょうか!?

 

「浮気をしている彼氏に浮気をやめさせようとする」とか・・・

 

「何かと人のことに首を突っ込みたがる過干渉な母親に、それを辞めさせようとする」とか・・・

 

いやいや、それは相手が間違っているし、絶対!相手が変わらないといけないでしょう!?って思うこと。

 

こんなことでも、相手を変えることは出来ませんし、変えようとしない方が良いかもしれません。

 

あいみ
エェエェェェェェ!何言ってんだ!?こいつ!って思われそうだなぁって思いながらも進めていきます!

 

相手を変えたい!相手が間違っているから!それって本当?

 

「それはダメでしょう!間違っているでしょう!」って思うことは、全てあなたの中だけの善悪の基準です。

 

世間一般的な意見だと思うことも、大多数の意見であっても、その考えを採用しているのは、あなたなんですね。

 

あなたが選び、あなたの中の善悪の基準として採用したわけです。

 

それが悪いことではないし、誰しもそうやって、自分の考え方や生き方を選んでいます。アイデンティティというやつですね。

 

でも、それを相手も選んで生きているわけではないんです。なんでやねん!って言いたくなるんですけれど。

 

物事に善悪はありません。また、相手の行動にも善悪はありません。

 

あなたが、どう感じるかとなった時に初めて 「あなたにとっての」 良いことなのか、悪いことなのかが決まるんですね。

 

相手の行動が間違っているから、相手が変わらないといけないという話が、そもそもに成り立たないことなんです。

 

あいみ
すんごく屁理屈をこねているような気がします!が、屁理屈じゃないよ!お付き合いくださいね〜

 

相手に変わって欲しい!という気持ちがダメなんじゃない!

 

変わって欲しいなぁと感じる相手は、あなたにとっての大切な人なんじゃないかな?って思うんです。

 

相手を変えたい!変わって欲しい!って思うこと、めっちゃあります。人間だもの。あります。

 

なぜ相手に変わって欲しいって思うのか?

 

 その本音の部分に気づくことが出来た時に、私たちは自分が変わろうって思えるんじゃないかなぁ。 

 

本当は、その相手と仲良くしたいんですよね。愛しているんですよね。良い関係を築いて、自分も、そして相手も幸せになって欲しいと思っているのでは、ないでしょうか?

 

だから、相手を変えようとしちゃいけない!そんなこと思っちゃいけない!って固くなりすぎないで大丈夫です。

 

なぜ、相手を変えたいの?変わって欲しいの?って自分に聞いてあげる。それが大切なんですね。

 

自分が変わると相手も変わる!のメカニズム

 

投影の法則

 

心理学の中に、投影というものがあります。

 

私たちは、自分の内面(感情)を目の前の相手や世界に写し出して見ている。というものです。

 

簡単にザックリ言うと、相手に対して感じていることは、あなたが自分に対して思っていることなんじゃない?という考え方です。

 

ということは・・・あなたが自分のことをどう感じているか?が相手をどう感じるのか?に繋がり・・・

 

  • どんな風に相手を見るか?
  • どんな目で相手を見るか?
  • どんな態度で相手に接するか?
  • どんな言葉を相手にかけるか?

 

に現れていくんですね。

 

  • 自己否定強くないですか?自己否定が強いと相手のことも否定したくなります。
  • 罪悪感強くないですか?罪悪感が強いと相手のことも悪いと判断しがちになります。
  • 女性としての自分に自信はありますか?
  • 日々笑顔で過ごせていますか?
  • 好きなこと(仕事)出来ていますか?

 

という、一見相手に直接関係ないんじゃない?ということも、実は関係してきたりします。

 

そもそも、相手を変えたくなる=本当は自分を変えたいんじゃね?ってところなんですよね〜うんうん!

 

まずは自分を取り戻すことなんだ!

 

自分が変わるというと、新しい自分に生まれ変わるというようにも捉えられますが、私は取り戻すのだと考えています。

 

本来の自分を生きていない時、私たちは生きることが苦しくなり、問題や悩みが起きます。

 

相手との関係性を置いておいて、だからやっぱり、まずは・・・

 

  • 置いてけぼりにしてる自分いませんか?
  • 隠している自分いませんか?
  • 本当はやりたいんだけど・・・と思っていることありませんか?
  • 女性としての自分の価値を感じていますか?
  • あなたにとっての好きなことってなんでしょう?好きなことしていますか?

 

極論を言えば、好きなことを好きなように自由に生きている人は、人に変わって欲しいとは感じなくなるんです。気にならなくなるんです。

 

だって、自分が自由だから。自分が自由であれば、相手にも自由を許してあげられますよね。許してあげるって上からだけど!笑

 

というか、相手がどうであろうと関係なくなっていくんです。

 

そうなった時に、自分が相手のことをどう思っているか、どう大切に思っているのかが、よりクリアに感じられるようになります。

 

※相手との関係が「なんか違うんだな。」と気づくこともあります。

 

そういう境地に至ったあなたが、相手にどんな風に接するか?は、それまでとは全然違ってきていると思います。変わっていると思います。

 

相手は、自分を大切にしてくれているなぁと感じます。そうすると、相手の態度や行動も変わってきます。

 

これが、自分が変われば相手も変わるってことなんですね。

 

びっくりする女性

少しでも、なるほど〜〜〜と思っていただけたら嬉しい!笑

 

相手が変わらないこともあるけどね!関係ないの!

 

自分を自由にしてあげれるようになったら、そんな風に変われたら・・・いよいよ相手も変わるんじゃない!?って思う時がくるかもしれません。

 

確かに、近しい関係って影響をバンバン与え合っていますから変わるんです。

 

でも、そこは、あんまり関係ないんですよね〜そう、いよいよ相手も変わってくるんじゃない!?って思うのは、まだやっぱり相手に目が向いているんですね。(本当にカウンセラーとは揚げ足取りな職業である)

 

そもそも、自分が思う通りに相手も変わるかって言ったら、そうじゃないかもしれないし。

 

でも、自分とは何ぞや?に目を向けて好きなことをして生きるようになってくると「なんだか私大丈夫だわ〜」って思えるようになっているんですね。

 

「だって、私めっちゃ楽しいし、幸せやん」

 

 目指すのは、ここなんです。相手との関係が改善されて続いていっても、そうではなく別の道を歩むことになっても、幸せなことに変わりはないなぁ〜って思えるようになるんです。 

 

だから、相手が当初のあなたが思う通りに変わらなくても、あなたの幸せにはなんら関係がないから、大丈夫だよ〜!というお話でした。

 

ちょこっと私のお話をば・・・

 

私は、心理カウンセラーというお仕事についたことが、とても幸せだなぁって思っています。

 

以前の私は、相手のことばかりに目を向けて自分のこと見てなかったんです。

 

だから、相手のことをめっちゃ変えたいと思っていたし、自分の好きなことについて考えることもあまりなかったんです。(恋愛が私にとって、めっちゃ大切だからっていうのもありますけどね〜!笑)

 

でも、自分の好きなこと、やりたいことを見つけて取り組んできて思うんです。

 

私好きなこと出来てなかったから、めっちゃ欲求不満やったわ!ずっと何かに怒っていたわ!

 

いろんなことを自分に許してあげれるようになって、今までどんなガチガチに生きてきたんや!?って気づきました。

 

自分がガチガチだから、相手のこともガチガチに縛りたくなっていたんですね。

 

自分が変わったら、悲しくなる時も、怒りに満ちる時もあるけれど、私は幸せだというベースは変わらないなぁって思うようになりました。

 

まさに、自分が変わったら世界が変わりました!

 

相手を変えたいなぁって思うときは、まず自分を生きることを取り戻せ!以上!おしまい!

 

 

スポンサーリンク
自分が変われば相手も変わる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら