なんだか、最近すごく虚しいんです。何が?って言われると、なんだろう?って感じ。けれど、もう全てのことに疲れていてエネルギーが湧いてこないんです。

 

完璧な母親の人生を助け、共感し、肯定してあげたかった。こんな思いが原因になる場合もあるんです。

 

社会人経験も長くなってきたアラサーのリエさん(仮名)

仕事は平日、土日祝はお休み。

土曜は友達や彼と過ごしたり、学生の頃からやっているテニスをして過ごしたり・・・

日曜は翌週の準備や家事をして過ごしてきたそう。

長年付き合った彼氏とは最近別れたとのこと。

それも原因の一つであるとは思うのだけれど、最近は休みになると身体が動かない。

ずっとパジャマのまま、ぼーっとしている。

なんだか力が全く入らない。生活もあるし仕事は行かなくてはいけないので行っている。

どうにか、こんな自分を抜け出したいのだけれど、どうしたら良いのか分かりません。

 

こーんなお話があったとします!そう!全てが私の想像であり、妄想です。でも、似たような方いらっしゃるんじゃないかな?と思っております。

 

そして・・・リエをあいみに置き換えるといいですよ!そう!要するに私自身のお話も盛り込まれております。ほぼ私と思っていただいても結構です。

 

あいみ

今回も、カウンセリングがどんなものかも知っていただきたいなぁ〜と思って、会話形式で進めていきたいと思います。

以前に書いたお話は、ご本人に許可をいただいて掲載させていただきました!

【母親の暴言や怒り】寂しいお母さんに彼氏とのお付き合いを反対されています。

そして、自分のお話を相談してみたい!と思っていただいた方は、お問合せフォームよりお送りくださいませ。

個人情報に配慮の上、ブログ上で回答を差し上げます。

もちろん、ブログに載せて欲しくないという方は、載せないで!の一言と一緒にメッセージを下さいね。

 

そこはかとなく、とても良い人だなと感じる

 

あいみ
元彼に対して、今はどんな思いでいらっしゃいますか?

未練があるだとか、怒りが湧いてくるだとか、復縁したいという気持ちはありますでしょうか?

 

リエさん

どうしても!という気持ちはないかもしれません。彼が嫌だと言っているのを無理矢理にとは思いません。

確かにずっと一緒にいた人ですし、結婚も意識していました。寂しいし悲しいです。

よく彼に「リエはしっかりしているからな〜俺なんていらなくなるかもな〜」って言われていました。

そんなことないよ!って伝えていたんですけれど、結局最後も「幸せにできる自信がない」って言われちゃいました。

 

あいみ

それは辛いなぁって思います。

では彼に「別れたくない!」と駄々をこねたり、「なんでやねん!」と怒ったりはしなかったんですねぇ。。

誰か、友達や家族に相談をしたり、泣きついたり、一緒にいてもらったり、お酒を飲み明かしたりはしましたか?

 

リエさん

飲み明かしたりはしていませんが。笑

友達にはよく話を聞いてもらいました。

辛くなったら、いつでも連絡してきたら良いよ!とも言ってくれていますし、以前より泣くことは少なくなってきています。

 

彼女の虚しさやエネルギー切れは、根本的にどこから来るのだろう?と考える。

 

あいみ

彼に対する感情を感じて、どんどん手放していくことも必要だと思います。

私は今、リエさんの虚しさ、エネルギーの枯渇の原因が根本的にどこから来ているのかなぁと考えています。

まず、お伺いしたいのが、お父さんやお母さんは、どんな方かな〜ということです。ご両親とリエさんとの関係性はどんな感じでしたか?

 

リエさん

父は会社員で、私と同じように土日が休みです。

私が小さい頃は忙しいこともあったようですが、今は残業もそれほど多くないようです。もう少しで定年ですね。

よく遊んでもらった記憶がありますし、子煩悩な人だと思います。

母は、とにかく完璧な母親というイメージーがあります。

家事もいつもきっちりこなしていて。おやつなんかも、手作りで作ってくれたりしました。

私たち・・あっ弟がいるんですけれど。私たちが、ある程度大きくなると、パートにも出るようになって塾にも行かせてもらいました。

今は、母も完璧でないところもあるって分かっていますが、子どもの頃の私には母は完璧な存在でした。弟もそう言っていますね。

 

 カウンセリングでは、両親との関係についてお伺いすることが多いです。 

 

私は、特に!母親との関係に悩む女性に向けて、母親との心の距離から起こる様々な問題についてのご相談をお伺いしております!

 

この場合、リエさんの虚しさやエネルギー切れの原因は、お母さんにあるかもなぁと考えます。

 

完璧な母親なのに!?問題は、それはそれで起こるものなんです。

 

親の私たちへの影響はとても大きいです。(特に、日本は母親と子どもの関係が父親よりすごく近いです。だからと言ってお父さんも、とても重要な存在ですよ。)

 

「毒親」と呼ばれるような親であったり、ネグレスト、過干渉な親が子どもに影響を及ぼす。これは当然のように、お分かりになるかと思います。

 

しかし、完璧で良い母親であっても、影響力が大きいことに違いはありません。

 

子どもは母親を助けたい

 

あいみ
完璧なお母さんかぁ〜そんなに完璧にこなすのは大変なことも多かったんじゃないかなぁ?

 

リエさん

そうなんです。疲れていることもあって。特にパートに出ていた時は、両立が大変そうでした。

だから、私は早くにしっかりしたと思います。なるべく家のことも手伝いましたし、勉強やスポーツも頑張ってきました。

母が私たちのために頑張ってくれているって分かっていましたから。

 

子どもが親を助けるって難しいですよね。子どもの力では、限界があります。

 

それでも、リエさんは自分なりにお母さんを助けようと頑張ってきました。

 

でも、完璧な母親ですから、さらに助けることは難しかったことでしょう。それでも、頑張ってきたんですよね。とても、大きな挑戦を今までしてきたのかもしれません。

 

娘は母親を女性としてのモデルとする

 

リエさんは、とても素直で頑張り屋さんな女性です。元彼とのお別れの際も「どんだけ良い女やねん!」というくらい冷静で大人な対応をされています。(モデルは愛未というところを、皆さまお忘れなきよう・・・あれ?)

 

仕事も頑張れるし、周りの人への優しさも持っている。家事なども卒なくこなせる。相手の幸せを思うと我が出てこない。

 

これって、誰かに似ていない?というところ・・・そう、完璧なお母さんに似てるんですよね。

 

リエさんの女性としての(人としての)モデルは、お母さんなのです。

 

母親の人生を肯定してあげたい!同じように人生を歩もうとする

 

完璧なお母さんって幸せだったのかな〜というところなんですよね。ここは、お母さんにしか分からないところです。しかし、大変そうで、いつも頑張っている母親を見ていて・・・

 

そんなお母さんの人生を肯定してあげたいって無意識に思ってしまう娘さんもいるんですよね。

 

だから、同じように完璧な女性になれるように努力するんです。

 

お母さんの生き方は、間違いじゃないよー!ほら、私も同じように生きているよー!私も同じように生きて証明して肯定するよー!って生きます。行動します。

 

これって本当に大きな愛ですよね。

 

母親の人生を肯定することが、娘さんの行動の基準となります。

 

子どもの頃から疑問を持つことなく、ずっと続けてきました。それが自分ではなく母親の人生であることに気づくことが難しいんですね。

 

今、虚しい。動けないのは当然のこと

 

もう自分じゃない人生を生きることが限界になってきたのだなぁと思います。

 

どんなに愛情を持っていても、だからと言って他人の人生を歩むわけにはいかないんですよね。

 

もう、今のままではダメですよ!というサインが、エネルギー切れであり、虚しさなんです。

 

あいみ

今の虚しさやエネルギー切れってリエさんにとって、当然のことです。これは必要な休息なんです。

それだけ、お母さんのことを思って生きてきたんじゃないかな〜って私は感じます。

どうでしょうか?助けたかったね〜力になりたかったね〜って、子どもの頃のリエさんに言ってあげてみて下さい。

それと同時に早くからしっかりしてきたリエさんも「助けて!」って言いたかったんじゃないかなぁって思うんです。

でも、お母さんが頑張っているのを見てたら、言えなかったですよね。お母さんにも、リエさんにも愛があったからなんですよね。

今は、何にもしたくなければ、1日中ぼーっとしちゃいましょう!

ぼーっとするのに飽きてきたら、映画は好き?本を読むことは好き?散歩は好き?美味しいものを食べることが好き?温泉が好き?自分に問いかけて、やってみてください。

 

リエさん

(しばらく涙が止まらない・・・)

私が母に対して、そんなに愛を持って生きてきたのか?ってビックリしています。でも、なぜだか泣けてきてしまいます。

 

自分自身を生きるがテーマになってきました!

 

自分のやりたいことをやる。望むことを選んで生きる。こんな段階に突入したんですね。新たな世界です。

 

まずは、その虚しさやエネルギー切れを癒すために休むこと。自分を甘やかすこと。

 

甘やかしても、特に大変なことにはならないんだ!ということを知ることです。

 

今まで、お母さん基準で生きてきた方には、今すぐに自分のやりたいこと・望むことって分からないかもしれません。

 

今までの世界とは、全然別の世界で生き始めたばっかりですから!

生まれ直したと思って見て下さいね!赤ちゃんの目線で興味のあるものに近づいて見てください。

 

  • 気になる人・場所へ足を運んでみる。
  • 自分が心地よいものを選ぶ。手にとってみる。
  • 自分が何を好きなのか?を常に問いかける。

 

仕事中のランチでも何食べたい?って自分に聞いてあげましょう!それを繰り返すことによって、自分が分かってきますね。

 

自分を知るって大切なこと。そして、これが人として生まれた永遠のテーマなんだろうなぁと私自身も感じております。

 

そして、1番大切なことは、お母さんにもリエさんにも愛があるからなんだなぁ〜もう似た者同士ね!私たちって!って愛を受け取ることだと思います。

 

今回は以上です!最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

悩みや問題に答えてほしい!リクエストはこちら

カウンセリング気になるけど、どうしよう・・・ご相談がある方はこちら

 

スポンサーリンク
完璧な母親

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら