素直になれない理由を自分で分かってあげることが素直な最強女子になる近道

最強女子に私はなりたい

愛未(あいみ)です。

 

素直になれないんじゃーーーーー!!!!!

 

たまに登場する河童

どどどうした!?

 

素直になれなくて、そんな自分がしんどくて、苦しくて、嫌なんじゃーーーー!!!!

 

たまに登場する河童

でも、心理学を知って勉強してきて分かってきたことあるんじゃない?今日は、それを記事にしてみたらどう?

 

うっす!

 

なんでしょう?この茶番は・・・インプットするだけではなく、アウトプットすることは大切ですけれどもね!

 

今回は素直になれない人に知ってほしい!素直になれなくて落ち込む時に思い出してほしい!わたくし愛未自身も、もっと素直になることへの理解を深めたい!ということで書いていきたいと思います。

 

あいみ

素直になるってハードル高いわ!って思っちゃう、あなた・・・分かる!分かりますよ!

そもそも私って、野良猫女子なんですよ〜ツン!フン!ってしたり、シャー!って威嚇したり逃げ回っているようなやつなんです。

後から、そんな自分に自己嫌悪し、責めまくる・・・

でも、その奥には傷ついた私がいるってことを分かっておいてあげよう。と自分を励ますことによって今に至ります。

 

スポンサーリンク

 

「素直」とは、どういうこと?

 

そもそも「素直」ってどういうこと(状態)を言うのでしょう?言葉の意味としては・・・

 

  1. ありのままで、飾り気のないさま。素朴。
  2. 性質・態度などが、穏やかでひねくれていないさま。従順。
  3. 物の形などが、まっすぐで、ねじ曲がっていないさま。
  4. 技芸などにくせのないさま。
  5. 物事が支障なく、すんなり進行するさま。

コトバンクより

 

なるほど・・・特に1・2が人の内面上の素直さを指すと思うのですが、私はもう少し足したい!

 

穏やかでいられない時もあるわー!ひねくれてしまうこともあるわー!

 

でも、そんな時もあるよね〜って、責めずに思ってあげられることもひっくるめての「素直」

 

「でも、私はそんな自分が嫌になったり、責めてしまうんです。ダメですよね・・・」と思ったら、責めてしまう私もいるよねぇ〜そんな時もあるよねぇ〜って思ってあげることも、ひっくるめての「素直」

 

その時々の、どんな自分の感情も「そうか〜今の私はこんな気持ちなんだね〜」と受け止めてあげること=自分の感情に素直でいること。

 

どんな自分も受け止めてあげることが「素直」であり、もっとかわいい「素直」を呼ぶ!私は、そう考えています。

 

素直になれない理由を探してみよう

 

男性でも素直になれずに悩んでいる方はいるとは思いますが、女性の方が圧倒的に「素直になれない私ダメだー!」って思っている人多いと思います。(投影かしら?笑)

 

素直な女の子かわいい〜!って男性陣思うでしょ?ねぇ!思うでしょ!?!?(怖い)

 

そんな世の男性のニーズを、もちろん私たち女性も感じてはいるのだ!

 

「素直になれない私・・・ダメだなぁ・・・かわいくないんだろうな」って、頑張り屋さんで仕事もテキパキこなしてる人も、完璧なお母さんであろうと頑張っている人も・・・たくさんの女性が心の中では、こんなことを思っているのだよ!(人知れず思っていることが、既にかわいいじゃないか!と思います)

 

通り越して「素直でいられなくする男が悪い!」「素直な女がかわいいとか言われても、そんな女になりたくないわ!」と怒っている人もいますけれどもね(その気持ちも分かるよ。経験者です)

 

でも、なぜだか素直になれない。素直になりたいのに、素直になれない。ということは・・・

 

素直になれないのにも理由があるということ!

 

心理学というのは、本当に面白くて方法論ももちろんあるけれども「理由」をまず見つめていくんですね。その言動をしてしまう理由、やった方が良いのに出来ない理由。

 

出来事や行動の全てを良い悪いの意味づけをして判断をしないで、ただ理由を見つめるんです。

 

あなたの素直になれない理由も、責めることなく自分に聞いてあげませんか?

 

素直になれないのは、傷ついているから。でも、それは「今」なのだろうか?

 

傷ついんちゃったんですよ。

 

だから、また素直になって、傷つくのが怖いんですよ。自分の心の柔らかいところを差し出すなんて、ごめんこうむるわけですよ。

 

その気持ちは、めっちゃ分かるし、私もずーっとそう感じてきた1人なのですが、それは・・・

 

  • 過去にしがみついているということ(執着)
  • 過去に傷つけられた(と思っている)人に執着しているということ
  • 今を見ていないということ
  • 今を生きていないということ

 

なんですよね。

 

  • 「どうせ、私は幸せになれない」
  • 「また同じようなことになる」
  • 「男はみんな同じで私を傷つける」

 

これは果たして、今にも当てはまる、本当の本当に絶対だ!と言える真実なのでしょうか?過去のことを今につなげて考えているのではないでしょうか。

 

過去の傷ついた経験が「素直になれない。素直になっても傷つく」という、もっともらしい根拠に思えているかもしれません。

 

過去の傷ついた経験は確かに消えないけれど、今のあなたの真実にはならないんですね。

 

真実は、いつも選べる!!!(名探偵コ○ン風に)

 

スポンサーリンク

 

傷ついている過去への執着を手放そう

 

執着を手放す方法は、たくさんあります。自分の苦しい気持ち、怒りや悲しみや恨みなどを吐き出すことが、手放すことに繋がります。どれをやっても良いし、どれからやっても良いし、もちろん全部やると、めっちゃ良いです。

 

私は、全てやってきて超絶楽になりました。「人生今が1番幸せ!」を更新し続けています。

 

  1. 思いっきり泣く(いつまでも泣いていてはダメだとか制限しない)
  2. お恨み帳や出さない手紙を書く
  3. 信頼できる人に話を聞いてもらう(家族・友人・カウンセラー)
  4. 心理セミナーに参加する

 

①②は、まず自分で取り組めること。「我慢しすぎてきていて泣けない。」とか「自分の気持ちが分からず、感情を感じられない」という方もいます。そんな人はカウンセラーに頼ると良いですよ。

 

私は、カウンセラーではありませんが、ご相談リクエストをお受けしています。

>>こちらから

 

お恨み帳、出さない手紙は「本当に、そんなことが役に立つの?」と思う方も多いとは思いますが、自分で出来て、さらにとても効果が高いものです。

 

本当、語彙力がなくて申し訳ないけれども「マジで、やった方が良い」

なんだか躊躇してしまう方も「マジで、覚悟決めて1回やってみて欲しい」

1回やってみて、うーん・・・と思う方も「マジで、続けてやってみて欲しい」

 

ちょっと厳しい言い方をすると、こんな方法が良いよ〜って聞いてやらない人は「まだ執着していたい」んですね。

 

それは今がタイミングではないのだと思いますし、また手放すタイミングは来るので大丈夫なんですが・・・

 

「いやいやいや!素直になって幸せになりたいし!」と今憤慨なされたのであれば、取り組んでみてくださいませ。(ちょっと意地悪でしたね)

 

合わせて読んでほしい

 

④のセミナーは、心理を勉強する講座だけでなく、癒すためのワークが盛り込まれたセミナーもあります。

 

私が参加したことがあるものは、思いっきり泣くし、思いっきり人と抱きしめ合うし、笑い合うし、受け止め合うことをしました。

 

普段は出さない人の心の奥のところ、柔らかいところを見ますし、みんなで大切にします。もちろん自分の心も大切にしてもらえます。

 

「人って優しいんだなぁ」「人って美しいんだなぁ」「みんな一生懸命に生きているだけなんだよなぁ」って思えます。

 

繋がりが出来て、本当に癒されます。出すときは、しんどいし涙も出るし、疲れるけど。

 

「今」を見つめていく。

 

執着を手放していくと、執着は過去に対して抱くものなので、「今」を見つめられるようになってきます。

 

今、自分がここにいること、息をしていること、生きていること。ご飯を食べ仕事に行くこと・・・今、そばにいる人のこと、与えてもらっているもの、自分が与えているもの、助け合っていること・・・今に対する感度があがっていきます。

 

今の自分の気持ちを感じられるようになるし、自分がまず自分の気持ちに素直になれます。

 

自分に対して出来ることは、他人に対しても出来るようになります。

 

もう、お分かりですか?

 

他人に対しても、素直になっちゃって、かわいくなっちゃって、愛されるようになるのです。

 

今、目の前にいる相手の気持ちを受け取る。与える。

 

今、私は正にここだなぁ〜って思うんです。今まで経験してこなかったことです。初体験でドキドキしながら、日々自分の気持ちを観察しているところです。

 

執着を手放していっても、ふと過去に戻りたくなるときがあります。新しい世界は怖いからです。

 

そんな時も、やはり「今」に目を向けることを意識します。相手を見て、与えてくれようとしている気持ちを受け取ろうと思ってみます。

 

うまくやろうとしなくても良いのだと思います。初心者なんだからね!

 

そして、さらに「目の前にいる大切な人に、私が与えられるものはなんだろう?この人は、どんなことで喜ぶのだろう?」と考えています。

 

「相手を幸せにしたい」という気持ちは、自分を幸せにしてくれることを感じます。

 

これは、執着していたり、「相手に自分を幸せにせーよ!男だろ!?」と思っているうちには、湧いてこない感情ですね。

 

最後に・・・素直になった私はかわいい

 

「素直になった私、めっちゃくちゃかわいい〜」って、たくさんの女子に思ってもらいたいなぁって私は思っています。

 

素直でいられる自分をもっともっと好きになりましょう!このループに入って行くと、女子は最強ですよね〜

 

ぜひ、みんなで本当の意味で女子として最強になりましょう!

 

長くなりましたが、以上です!

 

スポンサーリンク
最強女子に私はなりたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です