初回無料のお試しカウンセリングもご用意しております!

お父さん、ごめんって思っているんだなって気づいた

お父さんごめん
The following two tabs change content below.
人が好きで、心の世界が大好き。みんな愛の存在だと思っている。お母さんが嫌い、お母さんが苦しい、母親との関係に悩む女性のためのカウンセラー 母親との関係を見つめ、癒し、自分自身の人生を送るためのお手伝いをしています。  
詳しいプロフィール  
◆LINE友だち登録 ◆Facebook  ◆Twitter ◆Instagram

今日のブログは私事ですが・・・というか、このブログは私の経験談が多いので、今さらですね〜!笑

 

私は、お父さんにごめんって思っていたみたいです。

 

多分、これを読んだら「謝ることなんか、あらへん!」と言われるでしょう。笑

 

私にも、「愛を受け取りなさい」という出来事がやってきたお話ですよ〜!

 

私のお父さんは、このブログを読んでいる!

 

Facebookで友達になっています。Facebookで更新通知をしていますので、読めて当然です。

 

でも、私は父がこのブログを読むことを想定していませんでした。だから、ページにいいね!と、父の名前が出ているのを見て「あっ、そっか〜パパも読めるんやなぁ」って気づいたのです。(パパと呼んでおります。可愛いでしょ。笑)

 

それは、全然良いのです。カウンセラーという仕事を、これだ!と思って始めたので、それは全然良いのです。

 

久々に会って、カウンセラーという職についたことなどを話した。

 

父から「ていうか、カウンセリングとか?あーいうことをしてるんやなぁ」って話がありました。

 

そして、ブログを結構読んでいることを知って、なぜだけ泣いてしまったのです。

 

私は、父に自分がしんどかった時のことを知られたくなかったんだ!って気づきました。

 

しんどかった時のことを振り返って、自分をネタに記事を書いているのです。

 

責められてないのに「普通の子の方が良かったんやろ!」って言っちゃいました。

 

カウンセラーは、自分がなりたい!って思って始めた仕事なんだけど、「普通に会社員をして、時期が来たら結婚して、普通に生きていた方が父は心配もないんだろう」って、勝手に思っていたようです。

 

多分、これを読んだらまた「そんなこと勝手に思わんでいい!」って言われると思うんですけれど。笑

 

普通じゃない!って自分のことを責めているのは自分だ!

 

普通とは、どういうことなのか?は置いておいて。

 

心理学を勉強したが故に、泣きながらも「普通の子の方が良かった」って思っているのは父ではなくて、私が自分に対して思っていることだ!と分かってしまうことが厄介です。笑

 

人が自分に対して、こんな風に思っているのではないか?と考えてしまうのは、自分が自分のことをそんな風に思っているから。なんですね。

 

そもそも私は、普通の人なんていない!っていう考えなのですが、普通に固執してたのは自分だったようです。

 

  • なんだか思うように生きられない自分
  • なかなか幸せを選んでこれなかった自分
  • まだ結婚していない自分(妹は結婚していますので)
  • あんまり人付き合いがうまくない自分
  • こだわりが強い自分

 

こんな自分を許せていなかったみたいです。

 

でも、父は私を責めないのです。

 

やっぱり、許せていなかったのは私自身だけのようです。笑

 

「焦らんと、ゆっくり(カウンセラーという仕事を)やっていき。頑張る自分ともう1人客観視する自分を作り。」

 

私は、猪突猛進なところがありますが、やっぱり、はたと気づいたら不安になります。頑張らねば!と思うので、普段はなかなか泣き言も言えません。

 

そもそも、好きなことを仕事にしているのに、不安だとか泣き言を言ってはいけないとも思っていたようです。

 

そんな私みたいな人をカウンセリングしたら、間違いなく私は「不安だって言ってもいいんですよ〜」ってお伝えするのに!おーい!笑

 

でも、助けてと言えない私のために、今回のことがあったかもしれないなぁなんて思っているのです。

 

「いつでも連絡してきなさいな」って父言ってくれましたからね。

 

そして、やっぱり私は父に確実に愛されているということを実感せざるを得なかったのです。その逆も然り、私も父を愛してる!

 

今までも、知っていたはずですけれど。

 

そう言えば、こんなことがあったなぁ〜

 

ヒーリングワークというセミナーに参加した時でした。(問題に登場する人物役をセミナー参加者の中から選んで、その人に近づいて行ったり、抱きしめ合ったりするセミナーです。)

 

私は、フォーカスパーソン(悩みを相談する人)ではなかったのですが、その時に泣いちゃって泣いちゃって、しばらくずーっと「ウーウー」と唸りながら泣いていたことがあったんですね。

 

それは、お父さん役の人と女性がバージンロードを歩いて、花婿さんに向かっていくという光景です。

 

私は、それを見ながら猛烈に怒っていました。何に対してなのか?いろいろ解釈があると思います。理由も1つではないと思います。

 

  • 父に怒っていたのか
  • 自分に怒っていたのか
  • 花婿役の人に怒っていたのか
  • そんな状況全てに怒っていたのか

 

多分、全部どれも正解だと思います。まぁ、その時はしつこいくらいに、ずっと泣いていました。

 

私は自分を隠して生きることが苦しい

 

自分の心の中にあることを、自分がこうやって普段から思い巡らせていることを、自分の中にだけ留まらせておくことが苦しいです。

 

思う存分、考えても良いし、その経験を生かせると思ってカウンセラーになりました。

 

これだーと思って始めました。なので今のところ、これしか出来ません。と言いつつ、他の仕事もしてるけど。どないやねん!笑

 

 

そんな感じで、私は私自身をネタに今日もこのブログを書いています。パパありがと〜ネタが出来ました。

 

私は、結構たくましいですが、1人では生きていけません。これからも、よろしくね!

 

最後まで読んでくださり、私信のような話にお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

あなたの悩みや問題をお聞かせいただけませんか?

ご相談をいつでもお待ちしております。

ちょっと話してみたいな、聞いてみたいなということ、なんでもかまいません。

すると、ついつい文章が長くなる私が何倍にもして、ブログ記事の中で、お返事いたします。(個人情報に配慮の上)

愛未に記事のネタを提供してやるぜ!という優しい方も、ぜひご連絡くださいね!

お待ちしております!

悩みや問題を解決し幸せになるための『きほんのき!』

日々の生活の中で起こる様々な悩みや問題

どうやって解決したら良いの?

どう心と付き合っていけば良いの?

「助けほしい」って言えないんだけど!

そんな方に向けた心との付き合い方を

無料のE-BOOKにまとめました。


e-book image


お父さんごめん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です