振り回される恋愛、めんどくさい男を好き・・・傷つかないことは愛です。

傷つかないことは愛

愛未(あいみ)です。

 

今日の私は、かなり熱くなっておりますよ!笑

 

私ばっかり好きで振り回されているなぁー・・・

 

めんどくさい男だなぁ〜私のこと好きなの?どうなの?近づいたと思ったら逃げるしなぁー・・・

 

恋愛が、好きになることが、好きでいることが、苦しいなぁ〜と感じている女性の皆さんへ(男性もですが)

 

簡単に傷つかないことは愛です!

 

で!これは、あなたに我慢しなさい。寂しさも、辛さも、悲しみも、憤りも、怒りもないことにして、我慢しないといけないんですよ!

 

ということでは、ありません!断じて違います!

 

もし、本当に心の底から・・・あなたが傷つかなければ、恋愛を苦しいものにしない自分になれたならば・・・

 

あなた自身も幸せに恋することが出来ます!

 

恋愛だけじゃなく、毎日が「なんだか幸せやなぁ〜よく分からんけど♡」と感じることが出来るようになりますよ〜

 

あいみ

今回は・・・

  • なぜ傷つかないことは愛なのか?
  • めんどくさい、煮え切らない、近づいたら逃げる野良猫男子の心理とは?
  • 傷つかない自分になるには、どうしたら良いのか?

 

「めんどくさい男とめんどくさい自分自身」に振り回されてきた私の恋愛。

だからこそ、真剣に考えてきたことでもあります。

その中での、気づきや学びをお話ししたいなぁと思います!

恋愛大好き!張り切っていきますよー!

 

スポンサーリンク

 

野良猫代表として、めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる男性の心理をお話ししよう

 

親密感や自分の依存心が怖い

 

私は女性なので、めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる(のに、しばらくすると寄ってくる)男性の心理全てが分かるわけではないと思います。

 

でも、私もかなりの野良猫ぶりを発揮して生きてきたので・・・

 

気持ちがね〜本当ね〜分かるんですよ・・・とにかく、そんな野良猫なやつの心理はねー・・・

 

怖いんです!とにかく、ものすごーーーーーーく怖いんです!!

 

何がって?

 

  • 親密さ
  • 仲良くなること
  • 好きになってしまうこと
  • 相手に自分の心を握られてしまうように感じること
  • 相手なしに生きられない自分になってしまうこと
  • 好きになって、また失ってしまうこと

 

どんな人も、多かれ少なかれ、このような怖れを持っています。あなたもおそらく、持っていることでしょう。ちなみに私は全部持っています。

 

野良猫野郎は、あなたよりも程度がバカでかいと思っておいていただきたいです。

 

野良猫な心理を持つ人は、表面上はそうは見えなくても、とってもとっても繊細です。

 

上にあげた怖れたちを見ると「自分の依存心が怖い」と感じているんです。だからか、普段の仕事などでは自立的にバリバリ過ごしている人が多いです。人に頼ることを良しとしない人も多いです。

 

それは、やっぱり弱い(と感じる)自分のことを嫌って、怖れているからなんです。

 

 

ハードブレイク、傷ついた経験をしている

 

なぜ、親密感や依存心に怖れがあるのかというと、傷ついた経験をしているからです。強烈なハートブレイクがあったからです。

 

  • こっぴどい失恋を経験している
  • 婚約破棄
  • 離婚
  • 恋人(家族)との死別
  • 男女関係ではなくても裏切られたことがある

 

そんな彼になる理由が、必ずあったということです。(男性本人は自覚がないこともあります。)

 

全てのことには、そうなる理由があり良い悪いもありません。

 

めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる男性を好きな女性は、そんな男性の心の機微を感じているんじゃないかなぁ〜

 

だからこそ、ほっとけないし、癒してあげたいし、愛したいし、幸せにしたいって思うんですよね。本当にに大きな愛を持っている、素晴らしい女性だと思います!でっかい愛を持って、一緒に頑張りましょう!

 

さらに、傷ついた野良猫男子の心を深く掘り下げると・・・

 

愛されないこと、相手からの愛がなくなったことは、もちろん辛い。

 

でも、もっと辛いことは、自分の中の愛する気持ちを止めてしまった、止めないといけないと感じたから辛いんですね。

 

人は、愛されることはもちろん幸せですが、実は愛することに、もっともっと幸せを感じます。

 

愛を止めてしまった自分自身に罪悪感を感じている

 

とても深いところですが、傷ついた経験・ハートブレイクによって、自分の中の愛を止めてしまったことに罪悪感を感じている人が多いです。

 

私は、そんな男性に結構出会ってきました。(ということは、私もそんな気持ちを持っているのでしょうね。投影ですね 笑)

 

罪深い自分は、愛される価値がない

 

表面上ではどんな態度であれ、好きな男性が、なんとなく気はありそうで、近づけそうで近づけないならば、愛させてくれないのであれば、彼は罪悪感がめちゃくちゃ強いのかもしれません。

 

そんな視点で、彼の行動を見てあげることが大切になってきますね。

 

合わせて読んでほしい

罪悪感が多い人と繋がるのならば、あなたも罪悪感多い人なのかもしれない!?

 

どんな自分でも、変わることなく接して欲しい

 

これは、私自身もめちゃくちゃ思っていることなんですが・・・

 

私がどんなヤツでも、どんな態度をとっても、相手に変わらないでいて欲しい。

 

はい!超絶わがままですよね〜!笑

 

そう!野良猫は猫ですから、わがままなんです。そんな猫っぷりを「かわいいな〜」と見ていて欲しいのですよ。

 

猫って、わがままで気まぐれで、時には怒りを覚える時もあるけれども「やっぱりなんだかんだ、かわいいよな〜憎めないんだよね〜」「その気まぐれぶりが、むしろ!かわいいんだよね〜」と思う方、多いのではないでしょうか?

 

まさしく、そんな風に接してもらいたいと思っています!

 

「やっちゃったな〜」って思うことあります。他のことで悩んでいて余裕がなかったり、やっぱり親密さが怖くて逃げ腰になってしまったり・・・それでも、変わることなく笑顔でいてくれると、とっても安心で嬉しいんです。

 

真面目にお話ししますと、ポイントは彼の罪悪感です。

 

自分の言動によって、相手が傷つくことは、野良猫男子としては、とっても怖いんです。

 

女性が傷つくことによって、彼の過去から持っている罪悪感を刺激しますし、さらに罪悪感を増幅させることになります。

 

(後で触れますが、傷ついてはいけない。とか悲しんではいけないということでは、ありません)

 

そうすると、彼は表面上では自分の心の機微については分かっていませんが・・・

 

怖い。居心地が悪い。と思って逃げたくなってしまう。

 

(居心地が良い状況に慣れず、逃げ出してしまうこともありますが・・・これも、また後で触れます)

 

合わせて読んでほしい

傷ついて、その様を相手に見せるということ(被害者)は、相手を加害者にしてしまうこと。

自分を罪深い人にする人の近くには、いたくないですよね・・・

 

だからこそ、罪悪感を感じさせないことがポイントになってくる!

 

「簡単に傷つかないことは愛だ!」に繋がってくるんですね。前置きが、やっぱりすごぉく長いですね!

 

実は、これはビジョン心理学のチャックスペザーノ博士の著書にもあります。

 

 

よく根本先生もされている話ですが「自分の子ども(子どもがいない方はペットでも良いかな)が、どれだけ悪態をついても、嫌いにはならないし、傷つかない」良い意味での明らめがあるんですよね。

 

愛しているから、好きだから、傷つくと考えがちですが、実は逆。

 

愛って、傷つかないんです。

 

あなたが傷つかないことが、彼への愛になります。素敵ですよね。んで、傷つかないのだから、あなた自身も幸せです。

 

一石二鳥どころか、一石五鳥ですね。(なぜ五なのか?適当です 笑)

 

スポンサーリンク

 

まずは、自分で自分を幸せにすること

 

本当に、これはよく言われること。恋愛について、人間関係について熱心に勉強されている方ならば、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

今回は、私なりに「なぜ自分からが有効なのか?」を、めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる(のに、しばらくすると寄ってくる)男性の心理からお話ししました。

 

恋に生きる女は、やはり恋愛が(男が)原動力になりますもんね〜!

 

エサをぶら下げるのです。エサっていうと聞こえが悪くなっちゃうけれども・・・

 

やっぱり、女として愛し愛される幸せな恋愛がしたいですもん!

 

結果として、まず自分が幸せになると、周りの人を幸せになることに目を向けられるようになり、相手の男性も幸せになり、または同じようなレベルの幸せを持った男性が現れます。

 

傷つかない自分になる方法

 

なぜ、自分が傷つくのか?を責めることなく、見つめていきましょう

 

傷つくのは、私たち女性も過去の経験から出来た、過去の傷を刺激されたということです。

 

彼が原因ではなく、彼はその傷が、私たち女性にあることを教えてくれているんですね。

 

原因は、過去の親子関係や人間関係の中で生まれたものです。

 

そこを癒していくことが出来ると、同じような出来事があっても、同じようなことを彼から言われても、同じようなことをされても・・・

 

なぜだか、傷つかなくなります。

 

んじゃ、どうやって癒していくの?というところですが・・・まずは自分で出来ることは、感情を出すこと・感じることです。

 

毎度お馴染み、感情(うんこ)を出そう!ですね。出さない手紙や、お恨み帳をお母さんや彼氏や元カレや旦那さんや友達や職場の感情を揺さぶられる人に向けて書くことは、本当にオススメです!

 

心が軽くなって、楽になって、余裕が出てきたらフラットに見つめられることが増えます。

「なんで、私は傷つくのかな?」

私は、周りの言動に「なぜ、この反応をするのかな?」

 

すっきりと見えてくるものが増えますよ〜!

 

 

また、私はお悩み相談リクエストを募集しています。リンク先のフォームから、悩みに関するメッセージをいただきますと、私がブログ記事にてお返事をさしあげています。

 

お悩み相談リクエストを募集しています!

 

  • ご自分の状況や心を整理して書くこと
  • 人に話を聞いてもらうこと
  • ご自分では気づかない心の癖やパターンを聞くこと
  • ご自分では気づかない魅力・価値・持っている愛を知ること(必ずお伝えしています)

 

これも、自分の心を大切にする行動になりますので、癒されてます。ぜひ、ご利用くださいね〜!

 

また、心理学セミナーやカウンセリングを受けることもおすすめです〜!私のおすすめカウンセラーさんたちです。

 

 

カウンセラーさんとの関係も人間関係です。相性がありますので、ブログを読んだり、無料のお試しカウンセリングなどをご利用いただいて、響く方を見つけてくださいね。

 

ぜひメンターに出会っていただきたいです。

 

好きなこと・心地よいことをして人生を楽しもう

 

私は、幸せな人生を歩むためには、2軸が大切だと思っています。

 

心理学を知りたての頃の私は、自分の内観をずっとしていました。それはそれで、必要な時期だったとは思うのですが、自分の中の問題にばかり目を向けてもいたとも思います問題を作り出していたとも言う。

 

自分の心を見つめることを頑張りすぎず、好きなこと・心地よいことをすることも必要だなぁ〜って今は思っています。

 

自分の心を見つめること(時には見たくない苦しい感情を感じること)

好きなこと・心地よいことをすること

 

2つをバランスよく出来ることが、「なんだか幸せ〜」を生きられる秘訣だと私は感じています。

 

自分が、どんなものが好きなのか?今一度、考えてみてくださいね!

 

傷つかない、傷ついてはいけない、のではなく、傷ついたら癒していこう

 

「傷つくことは、なくならない」と私は思っています。もちろん、かなり減ります!ほぼ無くなったと感じるところまでいけると思います。

 

でも、私たちはやっぱり今世を楽しみにやってきた。刺激を求める人たちですので、傷つくことは全く0にはなりません。

 

それは、そういうもの〜

 

と思っておけば良いです。そして・・・

 

傷つかないようにではなく、傷ついた後に自分をどう扱ってあげるか?どう大切にしてあげるか?を知っておけば良いのです。

 

傷ついたら、癒してあげれば良いんだ〜むしろ癒すチャンスなんだ〜

 

と思っておきましょう!

 

あなたが変化しても、相手の男性を遅れて変化します

 

先ほど少し触れましたが、めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる(のに、しばらくすると寄ってくる)男性、罪悪感が多い男性は、野良猫ゆえに警戒心が強いです。

 

そんな男性だけでは無く、人は変化を怖れるもの。

 

あなたが変わって相手にすぐに変化が現れるかというと、遅れることが多いです。

 

相手には相手のペースがあります。相手を信頼して彼のことは彼に任せちゃいましょう!

 

あなたの大きな愛と、女性性を発揮する時ですね。ここまでくると、良い女過ぎますね〜!

 

 

最後に・・・恋愛で悩んだから今があると思える

 

私は、超絶に恋愛がうまくいかなかった人です。

 

だからこそ、迷走の中で、それでも幸せなパートナーシップを築きたい一心で勉強してきました。

 

まずは自分!自分がまず幸せになる!を意識して、自分を大切にし癒すことを当たり前に1番に出来るところまで来ました。

 

私は自分の心(怖れなど)と向き合って来た自分をスゴイと褒めに褒めまくっていますが、特別なこととは思っていません。

 

この記事を読んでくださったということは、皆さん愛したい人。愛する才能がある人。

 

大きな愛で、めんどくさい・煮え切らない・近づいたら逃げる(のに、しばらくすると寄ってくる)男性を虜にして欲しいと思います!

 

 

お悩み相談リクエストを募集しています!

過去にいただいたリクエストへの回答記事一覧はこちら

 

メルマガバナー

 

 

スポンサーリンク
傷つかないことは愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら