「彼が、ひどいことばっかり言うから、私はいつも傷つけられている!」

「彼が浮気をやめへんから、私はずっと不幸。」

「時間がない、仕事が忙しいと言って、全然会ってくれへん!」

 

本当、人を好きになると恋をすると・・・とにかく、いろいろなことがある・・・

 

本当いろいろな感情が沸き起こる!!!!

 

私は、心理学仲間の方から「情熱の女」と呼ばれることがあります。友達からは「愛未ちゃん(の恋愛)は、めんどくさい!」と言われたこともあります。

 

自分でも恋愛で振り回されてきた自覚はふんだんにあります。男性にと言うより・・・

 

自分の感情、心のパターンに、めっちゃくちゃ振り回されて傷つき、傷つき、傷ついてきました。

 

ずっと、相手に振り回され傷つけられてきたのだと思い込んでいたけど、それは違ったんですよね!

 

今回は、私自身気づかずに、ずっと持ってきた心のパターンの1つについてお話ししたいと思います。それは・・・

 

被害者で在り続けること、そしてそれは加害者になるということ

 

あいみ
本当に心の世界というのは不思議です。そして私もまさに被害者でいたのだなぁと実感しています。でも、そこに気づけたら大丈夫!なんです。

 

被害者で在り続けるって、どういうこと?

 

あなたは、恋愛・愛することに一生懸命な女性ですよね?

 

そもそもに、この記事を読んでくださっているあなたは、どんな人かっていうと、ズバリ!!!!私と同じタイプだろうなぁって思うんです。

 

恋に、愛することに一生懸命な・・・

  • 情熱的
  • 真面目
  • 一途
  • いつも正しくあろうとする
  • 優しい、思いやりがある

 

こんな人だろうなって思います。そんな一生懸命なあなたに対して、彼ってばさ・・・

 

ひどいやつなんじゃないですか??

 

【彼が】あなたを傷つける。大切にしないって思っていませんか?

 

なんで!?って思うことするでしょ?理解できない!ってこと、なさいますでしょう?

 

なんで、そんなひどいこと言うの!?

なんで、そんなひどいことするの!?

なんで、私はあなたのパートナーなのに、その私を大事にしないの!?

 

これって極端に言ってしまうと、彼が悪で、私はその被害に合っていると言っているんです。

 

彼のせいで!私は、かわいそうで傷ついている。不幸で被害に合っている。

 

そそそ・・・そんな!そこまで思っているわけじゃないよ〜!って思うかもしれません。

 

でも、あなたが「彼が○○だから」って思う、言いたくなるということは、悲しいかな、そういうことになってしまうのです。

 

絶望する女性

 

あなたが被害者ということは、彼は加害者になるのです。

 

あなたが、「彼のせいで私は不幸だ!」という気持ちでいると・・・それが彼に対する態度に表れます。

 

彼を見る目に

彼にかける言葉に

 

その期待に応えるように、どんどん彼は加害者の態度を強めていきます。

 

心の距離が近い関係って、そうやってバランスを保とうとするのです。一方が被害者なら、一方は加害者に自然となっていくのです。本当に心の世界って不思議!

 

被害者で在り続けるということ=相手を責め続けるということ=加害者

 

あなたは強い言葉で彼を責めていないかもしれません。

 

でも、すがるような目で彼を見て、私は傷ついているという弱り切った態度を見せている。

 

これって「あなたのせいで、私はこんなに傷つき不幸なのよ。」って表現しているんです。

 

それって、喧嘩腰の態度じゃないから分かりにくいけど、ずーっと

 

あんたが悪いんだよ!(怒り)

 

って言い続けているのと、一緒なんですよね。相手を攻撃しちゃってるんです。だから、被害者で在り続けること=加害者となるわけです。

 

あいみ
でも、きっとここまで読んでくださったということは、本当は彼が優しい人であると知っているんですよね?

本当は仲良くしたいんですよね?この関係を良くしていきたいって思っているのではないでしょうか?

んじゃ、どうしたら良いの!?というところに迫っていきたいと思います!!

 

被害者と加害者の関係から抜け出すために

 

彼に対して何か行動することも大切な時もあります。でも、自分を見れていない状態だと焦りが出ます。そんな時は逆効果になってしまいます。

 

まずは何事も、自分!自分が基本ですよ〜!

 

①あなたが楽になりましょう。

 

いっつも、頑張っていませんか?パンクしちゃいそうになっていませんか?そんな自分に気づいてあげて〜!

 

ゆっくりお風呂に入ったり、自分のために食事を用意したり、お茶やコーヒーを入れてあげましょう。

 

何をするにも、まずは自分を優先して自分のために、選んで行動する時間を増やしてみてください。

 

②あなたが笑顔になりましょう。

 

あなたの好きなものって何ですか?好きな場所って何処ですか?好きな人って、どんな人?

 

とことん、自分に聞いてあげてください。

 

好きなもので周りを満たして、好きな場所にオシャレをして出かけましょう!好きな人と一緒に!

 

自分を笑顔にすることを考え感じていくんです。それは自分を知るということですよね。

 

友達に話しを聞いてもらったりも良いですね。「聞いてほしい。頼らせてほしい。」言ってみましょう。

 

微笑む女性

 

③自分を許してあげよう

 

自分が悪いなぁって、思っちゃっているんです。

 

彼が悪い!って言いたくなる時、実は同じ分だけ「私も悪いんだ」って思っていることもあるのです。

 

それは、いつから抱えてきた罪悪感なのでしょうか?誰に対して感じてきたことでしょうか?その彼に対してだけではないかもしれません。

 

お母さんでしょうか?お父さんでしょうか?過去の元カレ達でしょうか?そんなことが関係あるの?と思われるかもしれませんが、あるんですよ〜!

 

罪悪感は、あなたが幸せにならないように導くのは大得意なのです!(詳しくはこちら→【罪悪感の心理】それって愛なのだ!上手く付き合って幸せになろう!隠れた才能とは!?

 

感情は感じなければ消えていきません。気づかないうちに、ずっと溜まってしまっています。そして。問題や悩みが起こった時に、一気に噴き出してしまうんですね。溜め込んできた分だけ。

 

いや、その感情を出すために問題が起こっているとも言えます。「こんなに感情溜め込みすぎたら幸せを感じにくくなるし、病気になってしまうで!」ってあなたの潜在意識がきちんと出すように仕向けているんです。(風邪と一緒)

 

罪悪感の存在に気づき手放し、上手く付き合っていきましょう。罪悪感も実は愛ゆえだったのだと気付けると、とても楽になったいきます。

 

④自分には価値があるって気づきましょう。人として女としての自信を培う。

 

彼に大切にされないと感じていると、自信なんてもてないですよね。無価値感をめっちゃ刺激されています。

 

でも、それって違います。断言できる!!!あなたは、素晴らしい女性なんです。

 

これからは、自分の良いところ探そう大作戦ですよ!

 

  1. 毎日、頑張ったことを寝る前に3つ思い浮かべる。できれば書く。スケジュール帳とかに書く。
  2. 素敵だなぁって思う人を3人あげる。その人たちの思い浮かぶ良いところを全て書き出す。それは、あなたも持っている魅力です。

私にはない!と思う方、ないものは感じられませんし、気づきません。ということは、あなたは持っているんです。ここは有無を言わせんませんよ〜!笑

 

こんなところから、始めてみてくださいませ。他にもたくさん、出来ることはありますよ〜!

 

あなたが、まずは幸せになること。あなたが選んで、あなたが行動しよう

 

あなたがあなたとして、単独で、まずは幸せになりましょう。というのが、私が提案させていただくことです。

 

幸せな人が、悲しみや辛さを耐えた目で彼のことを見ることは出来ないから。

 

今は信じられないかもしれません。絶対に楽しそうに朗らかに女性らしく幸せに笑えるようになります。

 

彼にも笑顔を向けられるようになります。幸せな時に、人は誰かを責めることは出来ないからです。

 

そういうあなたに変わった時、彼も変わるんです。変えられるのは自分だけ。だから、自分から変わるんです!

 

そして、彼と一緒にいるのか、お別れするのか・・・という選択肢も生まれてくるんですね。どちらを選んでも、幸せになれるんです。

 

幸せな女性

 

私の経験から思うこと。男性の本質とは?

 

こんな風にしたら良いんだよ〜!って自信を持ってお伝えしていますが、私は真逆にいた女です。

 

ずっと彼のせいにして「あいつが悪いから!」って被害者になっていたことに気づいた時、本当に申し訳なくて「ごめんなさい」って思いました。

そして、思いすぎて、まずその罪悪感から抜け出すことが難しかったです。

 

私が悲しむほどに、傷ついたと探るような目で見れば見るほど、彼は離れていったことを思い出します。暴言を吐きながら。

 

また私がその言葉に傷つき、その私を見て彼も傷つき、どんどん悪くなる関係。ただただ、どうしてこうなってしまったんだろうと絶望を感じました。

 

思い出す1つの場面、彼もどうにかしようとしてくれていて話に来てくれたことがあったのです。でも、私はすごく悲しい目で彼を見たんです。

 

その表情を見て、彼も辛そうな顔になって、そして私から離れていったんですよね。当時の私は「なんで!?なんなの??」って自分がどんな表情で、どんな立場に立って彼に接しているのか分かっていませんでした。

 

私も、そうせざるを得なかったから、今は自分を責めることはしません。だからこそ!「やっぱりまずは自分だな!自分を癒すこと!」って思います。

 

 

私が心理学を学び、まず自分に目を向けて、癒して、幸せにすることをし出した時・・・彼の様子が和らいだことを実感しました。

 

男性って、女性が思っている以上に相手に幸せでいて欲しいと思ってくれているんですよ。

 

本当に、その思いの大きさ・深さは女性の想像をはるかに超えます。これが男性の本質です。

 

これに気づけたことが、本当にこの経験の恩恵だったなと思います。

 

男性自身も気づいていない人が多いと思います。そして、自分は女性を傷つけてしまうと思い混んでいる人がたくさんいるんです。

 

「そんなことない!」って教えてあげるというか「あなたがいるから私は幸せ」って伝えてあげたいなって、今、私は思っています。真逆の女だったのに・・・ねー!人は変わるものです!

 

そもそも私が心理学やカウンセリングの世界を知ったのは、この彼との出来事がきっかけでした。

 

この彼との関係をよくしたいと思って必死に勉強したりカウンセリングを受けているうちに、心の世界が大好きになり、挙げ句の果てにカウンセラーにまでなったわけです。

 

びっくりですよね?私が1番びっくりしています!ホントに情熱的だなぁ。笑

 

いつか、この話を「本当にそうだった!」と、幸せに微笑みながら実感してただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク
被害者で在り続けることの加害者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら