女性に「従順そう」「Mっぽい」という男性は大体見誤っている

なんでやねん

愛未(あいみ)です。

 

ホントね、今回は言いたいこと言わせていただきますね。(いつも言ってるけど)

 

愛未女性に向かって「従順そう」とか「Mっぽい」とか言う男性は大体見誤っている!

 

はぁ!?

 

だからね、言わない方が良いです。その方が無難ですわ。わざわざ危ない橋を渡らん方がええですわ。

 

私のような自立系武闘派情熱女子には共感いただけると思いますし、男性には女性の気持ちを知る機会になると思いますので、私の超絶自論をお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

女性は強か

 

この一言に尽きます。(以上です。で終わっても良いくらいである)

 

  • 従順そう
  • Mっぽい
  • 犬っぽい
  • ペットみたい

 

どれも、私が実際に言われたことがある言葉ですが・・・(犬とかペットとか、なんやねん。怒っても良いレベルですね)

 

より可愛く思ってもらえるように、演出しているんだよ!

 

嘘だとは言いません。実際に従順な部分も、Mな部分もあります。

 

そして、それは特定の男性にだけ真の意味で発揮されます。普段見えてる「Mっぽい」は、あくまで「っぽい」。

 

女性が女性らしく可愛く思われるように振る舞うことは、処世術なのです。

 

自分のポテンシャルを最大限に発揮して、世の中を渡って行っているんだよー!

 

中には、本当に真性の従順でMな人もいるかもしれない。

 

でも、そんな人は、ほんの一握りです。

 

ふわっとしている天然に見える人こそ、本当に強いですよ。

 

「従順そう」「Mっぽい」「犬っぽい」「ペットみたい」などと言ってしまった日には・・・

 

なんにも分かってねーな、こいつ

 

心の中であしらわれてしまいますので、注意してください。顔は笑顔だけどね。

 

なので、やはり言わない方が無難です。コミュニケーションを取りたいのであれば、もっと他のことを話しましょう。

 

私の場合、丸っこい顔、喋るのが遅い、焦るのが嫌いなのでのんびりしている、などの要素も加わってより一層従順っぽく見えるのかもしれませんね。

 

一部分を知って「あなたは、◯◯!」と話すのは危険

 

男性も同じだと思いますが、「あなたって、こんな人だもんねぇ」って分かっている感じで話されるのって・・・超絶嫌でしょ?

 

ましてや、それが従順とか、Mだとか、犬だとか、ペットだとか、「どう考えても、あなたのメルヘン投影しちゃってますよね?」という、ご都合の良い話されるとね・・・

 

どう、いてこましてやろかいな?(懲らしめてやろうかしら?)

 

実際に懲らしめるとかはないですけれど、その男性への見方は絶対に変わります。関係性を深めようとは思いません。

 

「女性ってこんなこと思ってるんだ・・・怖い」「ふわふわしているように見える女性こそ、強いって・・・怖い」って感じる男性いるかもしれませんけれど・・・

 

それも引っくるめて「女」ですからね。

 

あなたたちが相手にしようとしている女性は、そういう生き物です。

 

時には依存的になることもあるし、落ち込む時もありますし、感情のアップダウンが激しいから弱いように表面上は見えるかもしれません。

 

厄介で、めんどくさくて、男性から見たら、よく分かんない生き物かもしれません。

 

でもよく考えて?

 

そのアップダウンが激しい自分と、人生を通して付き合っていけるのって、すごくないですか?

 

頑張ってるんですよ、本当ね。だから「従順そう」「Mっぽい」「犬っぽい」「ペットみたい」とか絶対に言われたくないんです。

 

「ふざけんじゃねぇよ」と思うわけです。奮い立たせて頑張ってんだよ、こっちは。

 

スポンサーリンク

 

 

隠さないといけないと思い込んでいる自分がいるのでは?

 

散々「何ゆーてくれてんねん!」と怒っていたわけですが、ここからは、自分の問題として、考えていきます。

 

私がなぜ、「従順そう」「Mっぽい」「犬っぽい」「ペットみたい」と言われてしまうのか?

 

実は、その方が私にとっても都合が良いから言われてしまうわけです。起きていることは正しいんですから。

 

本当の自分を隠している。隠したい。

 

すぐに、この言葉が出てきました。なぜ「本当の自分を隠しているのか?」を深く掘り下げます。

 

怖れが出てきます。

 

  • 言いたいことを言ったら、変な子、勝手な子と思われる
  • 人とぶつかることを避けたい
  • 気が強い女は好かれないのではないだろうか
  • 本当の自分を受け入れられなかったら、めっちゃくちゃに傷つく

 

本当の自分って?

 

  • 気まま
  • わがまま
  • 意見が結構はっきりしている
  • 好き嫌いが激しい
  • 本当は結構S
  • 自分が主導でやりたい

 

あとは、これらを踏まえた上で、さらにさらに「やっぱり可愛いと思われたい!ぶりっ子もしたい!」って思っている自分を受け入れきれていないのでしょうね。矛盾ですよねー

 

自分の多面的なところを、もっと自分が許してあげたい

 

私自身が、「自分に多面的な部分があること」「どんな私も私であるということ」が、受け入れられていないんだな〜って分かりました。

 

これからも修行ですね。笑

 

「従順そう」「Mっぽい」「犬っぽい」「ペットみたい」と言われたことについて・・・

 

「なんで、こんなことを言われるんだろう?」「私は、どうしてこんな風に考えるんだろう?感じるんだろう?」って深く、時にはグルグルと考えてるって・・・

 

本当、変ですよね。変態ですよね。

 

そういうプレイを楽しもうってことなら、未熟ですみません

 

男性も女性の多面性が分かっていて、分かった上で・・・

 

男性

あいみちゃんって、従順っぽい!Mっぽい!犬っぽい!ペットみたい〜!

 

ぶりっ子あいみ

きゃ〜やだぁ〜何言ってるんですか〜◯◯さんってば〜!キャハハ!もぉ〜そんなことないですぅ!(ハート)

注意:こんな顔、普段しません。

 

という会話(プレイ)を楽しみたいのであれば、まだまだ私がお子ちゃまですね。すみません。(一応、表面上はそうしているつもりです。)

 

何回も言っちゃうけど、コミュニケーションの一環だとしても、こんな風に言ってくる人には心の中でツバ吐いて終わりですけれどね。

 

わがままな女として、最後に一言

 

「従順っぽい」って言われたくないくせに、従順っぽくして世の中を渡っていこうともしているんですよ。

 

自分でも、分かっています。

 

超絶、わがままですよね?

 

うん。でも、それでエエのんです。それが私です。

 

わがままと言っても、常に困らせるほど我を通したいんじゃないんですよ!(念のため)

 

わがままで、気が強くて、気まぐれで、好き嫌いが激しいけど、そんな自分に不安になっちゃう時もある。甘えん坊な可愛いやつなのです。

 

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク
なんでやねん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

心理学大好きな自分の心を見つめることが趣味の変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をテーマに、人生なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

➡︎詳しいプロフィールはこちら