「頑張る」という言葉を意識的に使わないようにしてみよう

ゆるもう! 自分を愛する方法

心理学大好きな変態です。

『ありのままの自分を愛してあげる』をモットーに、なんだか幸せ〜人生楽しい〜自分大好き〜と思えるようになる方法を書いています。

YouTubeでも動画配信中〜!

個性的なものが好きで、目立ちたがり屋のくせにシャイです。

そして人が好きです。

→詳しいプロフィールはこちら

愛未(あいみ)をフォローする

愛未(あいみ)です。

 

「頑張る」「頑張ろう」という言葉を意識的に使わないようにしています。

 

なぜかって?

 

使わなくても、もう充分頑張っているからだ!

 

これ以上、頑張ったら頑張り過ぎやー!と思うからです。

 

「頑張る」以上に、もっと大切なことがあると思うようになったからです。

 

[voice icon=”https://aimiyamaoka.com/wp-content/uploads/2017/12/IMG_2358-e1512196331615.jpg” name=”あいみ” type=”l”]

頑張り屋さんは、意識的に使わないようにしてみてください〜!

「私は、そんなに頑張ってない」と感じる、あなたこそ、そうかもしれませんよ〜?

今回は、自立して頑張っている人へのメッセージです。

[/voice]

 

スポンサーリンク

 

「頑張る」って、自分を追い詰める気がする・・・

 

以前の私は、ことあるごとに「頑張る」という言葉を使っていました。

 

私はもっと頑張らなきゃいけない!この生きにくい感覚がなくならないのは、自分が不完全で足りていないからだ!と思い込んで、奮い立たせるために使っていました。

 

しんどすぎて、カウンセリングを勇気を出して受けに行って・・・そこで言われたんです。

 

「あなたは、頑張りすぎなんですよ」

 

今まで、自分が考えてきたことと真逆のことを言われました。びっくりしました。

 

私は、超自立している人だったんですね。

 

自分1人で頑張りすぎて人に頼ったり助けてもらうことが出来ないから、生きにくくて、しんどかったんです。

 

教えてもらわなかったら、全く逆のベクトルで今も頑張ろうとしていたかもしれません・・・おそろしい!

 

「頑張る」より大切なこと

 

私が感じている「頑張る」より大切なことを、ドドドドー!とあげていきますよ〜!

 

自分が好きなことをして楽しむこと

 

「いやいや、しんどくても仕事はせなあかんやん(しないといけないじゃん)」とか・・・

 

「好きなことだけして、生きていけるはずない!」とか・・・

 

思う方もいるとは思うのですが、私も以前は同じように思っていたのですが・・・(えへへ)

 

それは自己責任。自分が選んでいるという意識を持ちましょう。

 

「どうしようもない、そうするしかない」という諦めは、仕事や、やらなければいけないと感じていることに支配されているということ。そのモノ・コトに依存している状態です。

 

すぐには、変えられない事情があるかもしれません。それはそれで仕様がないし「はよ、どうにかせんかーい!」と私は思いません。

 

でも「あー自分で選んでいるんだもんな。私ってば、ドSでドMやから自分に厳しくしてしまっているんだな〜本当ルール作って人生をゲームにするの好きね〜」って、自分に思っておいてあげることが大切。

 

笑い飛ばすくらいで良いです。自分を責めてもしょうがないので。

 

自分を責めてしまっても「あ〜私は自分を責めたいんだな〜」と良い悪いで判断せずに、その状況をただただ、そのまま見つめましょう。

 

その上で「どうしたら、自分が好きなことをして楽しんで生きることが出来るのかなぁ?」と問いかけ続けましょう。

 

浮かんできたことを、やってみましょう。

 

シンプルに、シンプルに、削ぎ落としましょう。

 

「頑張る」という言葉を使って、その意識を持っていると「何かをしないと!」という詰め込む方に行ってしまいがち。

 

シンプルに!が合言葉です。

 

そして、「頑張る」を使ってきた場面で「楽しむ」という言葉を使ってみてください。続けているうちに「あれ?頑張るって言わないって、すごく楽だなぁ〜」私は気づきましたよ〜!

 

自分を、ねぎらい、いたわり、優しくすること

 

「頑張って」何かをするってことは当たり前にやっています。

 

大切なのは、その後!自分をねぎらい、いたわり、優しくすること。

 

毎日の生活を丁寧にすることが、大切です!

 

毎日しんどすぎて、どうでもいい〜出来ない〜ってなるのであれば「頑張りすぎ!」って判断するバロメーターになります。

 

私の例を挙げると、お恥ずかしいですが・・・以前は「お風呂めんどくさい!」って思ってたんですね。汚いのが好きなのではないですよ!念のため!笑

 

もう疲れすぎて、ハードワークすぎて、心の余裕がなさすぎて、家に帰ってきて1度座ってしまったら、もう立ち上がれない、気づいたら寝てしまっていて朝・・・

 

やっちまったー!メイクも落としてなーい!

 

「あ〜〜〜〜肌細胞が死んでしまう!」また自分を責めたりね(罪悪感を刺激)

 

今はね〜お風呂大好き!お風呂楽しみ!になりました。以前の私からは信じられない!メルマガにも書きましたが、私のお風呂事情をお話ししますと・・・

 

あっ、メルマガ良かったら登録してくださいね〜バナーをクリック!(宣伝!でも無料です〜)

メルマガバナー

 

  • しっかりお湯につかる
  • 湯船にはピンク岩塩や日本酒を入れる
  • 湯船やシャワーのお湯は、キラキラと輝いているものという設定にする
  • 髪の毛を洗う時、髪がツヤツヤになるイメージをする
  • 身体を洗う時、肌がキラキラ輝くイメージをする
  • とにかく丁寧に丁寧に洗う
  • デリケートゾーン用の石鹸を使う
  • アンダーヘアのお手入れを入念に
  • バスルームは、あったかい空気に満ちている間に総洗い(汚れを溜めない)
  • お風呂後のスキンケアは鏡の中の自分に「かわいいね~」と話しかける
  • スキンケア・ボディケアは、じっくり時間をかける

 

この1セットが、めんどくさくならないで楽しみで癒しになることが私のバロメーターです。

 

バロメーターは、人それぞれ。

 

  • 美味しいご飯を食べること
  • 定期的に1回マッサージやエステに行くこと
  • お部屋を綺麗にすること
  • 花を飾ること
  • 漫画を読みまくる!アニメを見まくる!
  • 良質な睡眠をとる!寝まくる!

 

睡眠も大切ですよね〜うん。「ただ寝るだけじゃないか!」と思うかもしれませんが、寝れないってこともありますしね。(先日、いろんなことが心配になって寝れないという人からお話を聞きました)

 

もう、ほんっとうに!もっともっと自分に優しく優しくしていただきたい!声を大にしてお伝えしたいです〜!

 

スポンサーリンク

 

自分が苦手なことを人に頼ると、得意な人に活躍の場を与えることが出来る!

 

苦手なことを出来るように「頑張る」というのは、もう特にいりません。

 

子ども時代は、大人として自立して生きて行くために「出来るようになるか?」試してみないといけないこともあります。

 

でも、チャレンジしてみて「自分が不得意だな〜好きじゃないな〜」ということは、大人になってから、それ以上頑張らなくてもよろしい!です。

 

もっと良くなった自分、出来るようになった自分を想像して楽しみで嬉しいのであれば、挑戦するのはOK!素晴らしい!ただただ苦行するのはNG!です。

 

自分が苦手なことを、大好きで得意な人がいます。

 

例えば、私は細かい作業が苦手です。(それなのに数字を扱う部署にいるんですけれども 笑)

 

それが得意な人がいて、自動的にチェック出来るようにエクセルの数式を組んだりして、簡単に作業が出来て、間違いが少なくなるようなフォーマットを作ってくださる方がいます。

 

その方は、作業を効率よく簡素化して、なおかつ精度をあげるということが、得意で好きなんです。

 

そこで、私は同じように出来ない自分を責めて出来るようにならなくても良いんですよね。

 

お任せしちゃえば、その方は自分の能力を発揮できるんです。

 

これは与えることになり、愛なんですよね〜

 

愛とは本当に日常の中に常にあるものなんですね〜

 

自分の価値を認めること「あなたがあなたというだけで素晴らしい!」

 

仕事や、毎日の生活の中で「自分が普通」だと思っていることは、当たり前ではありません。

 

  • 毎日朝起きること
  • 毎日会社に行くこと
  • 毎日家事をすること
  • 毎日の子育て

 

などなど、他にもあなたが何気なく毎日やっていること。当たり前ではない!

 

毎日やっていて、自分の周りの人も同じようにやっているから、当たり前だと錯覚しちゃうんですよね。

 

もっと言えば、そのまんま、あなたがあなたでいるだけで、素晴らしい!

 

何が出来るか?何を頑張れるか?は関係ないのです。

 

「そのまんまの自分で素晴らしい!」=自己肯定感高いということ

 

合わせて読んでほしい

 

最後に・・・「もっとゆるゆる〜っと生きて大丈夫だよ!」

 

私は、常々日本人は働きすぎ!って思っていまして。笑

 

勤勉な国民性でとっても素晴らしいんですが「努力!忍耐!根性!」「頑張る!」に比重が傾いているように思うんです。

 

たいていの人は、頑張っています。もうしつこいくらいお話ししてますが、自分が思う以上に頑張ることは出来ています。

 

もっと、ゆるゆる生きても罰は当たらんぜよ〜大丈夫だよ〜

 

長々と書きましたが、この一言につきます!以上です!

 

 

お悩み相談リクエストを募集しています!

過去にいただいたリクエストへの回答記事一覧はこちら

 

メルマガバナー

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント